月別アーカイブ 2015年6月

鼻づまりのメカニズムとは? 原因と対処方法を徹底解説!

鼻づまりはありふれた体の不調ですが、悩んでいる方も多いと思います。
中には「風邪は治ったのに、鼻がすっきりしない」という方も珍しくありません。
いったいなぜ鼻づまりは起こるのでしょうか?
そこで、今回は鼻づまりのメカニズムについてご説明します。
鼻水の原因が分かれば、治療の方法もはっきりするでしょう。
また、「たかが鼻水」と思っていると、思わぬ病気が併発(へいはつ)することもあるのです。
鼻づまりがなかなか治らないという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

目次

  1. 鼻づまりの原因とは?
  2. 鼻づまりが治りにくい原因とは?
  3. 鼻づまりのデメリットとは?
  4. 耳鼻咽喉科を受診しよう
  5. おわりに

鼻血・鼻出血の原因を知りたい! 鼻血が出やすい人の特徴を解説

女性の鼻

「ちょっとしたことで鼻血がよく出る」という方は意外と多いです。鼻血は、そのほとんどがすり傷と同じで問題ありません。しかし、中には病院で詳しく検査をしてもらった方がよい場合もあるのです。また、頻繁(ひんぱん)に鼻血が出ると日常生活に支障が出る場合もあるでしょう。

そこで、今回は鼻血の原因とその対処法をご説明します。鼻血がよく出るという人とめったに出ないという人の差は、どこにあるのでしょうか? 鼻血がよく出るという方は、ぜひこの記事を読んで対策のヒントをつかんでください。

  1. 鼻血はどこから出るの?
  2. 鼻血が出る原因は?
  3. 鼻血が出やすい人、出にくい人の違い
  4. 鼻血が出た場合の対処法
  5. 耳鼻咽喉科で適切な治療を受けよう
  6. おわりに

味覚がおかしいと感じる原因とは? 早めに治療を始めましょう。

食事は人生の大きな楽しみです。しかし、何かのきっかけで「味覚がおかしくなってしまった」と悩んでいる方は少なくありません。いったいなぜ、味覚がおかしくなってしまうのでしょうか?

そこで今回は、味覚がおかしいと感じる原因やその対処法をご紹介します。味覚は繊細な感覚です。ですから、体調やほかの器官が原因で正しい味が感じられなくなってしまうこともあるでしょう。最近味覚がおかしいと感じている方や味覚が鈍くなったと感じている方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

  1. 味覚とは?
  2. 味覚障害の原因は?
  3. 味覚障害かなと思ったら
  4. 食生活には気をつけよう

睡眠が浅い原因とその対処法とは? 鼻づまりが原因かも?

睡眠は、私たちの健康に大きな影響を与えるものです。
よく眠れた日は、目覚めもさわやかでしょう。
しかし、睡眠不足だったり眠りが浅かったりすると仕事や勉強にも影響が出ます。
特に、睡眠が浅いと「よく寝たはずなのに眠い」という不快感があるでしょう。
そこで、今回は睡眠が浅くなる原因や対処法をご紹介します。
原因によっては、病院で治療を受けた方がよい場合もあるでしょう。
睡眠が浅いと感じている人やよりよい睡眠をとりたいと思っている方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

目次

  1. 睡眠とは?
  2. 眠りが浅いとはどういうことか?
  3. 眠りが浅くなる原因とは?
  4. 浅い眠りを改善する方法とは?
  5. おわりに

鼻詰まりでお困りの方、もしかしてその症状「蓄膿症」では?

「最近鼻がよく詰まるようになった」「味や臭いを感じない」とお悩みの方。もしかしたら、その症状は蓄膿症が原因である可能性があります。蓄膿症は早期の治療が何より肝心。今回は蓄膿症の症状と、その治療法についてご紹介しましょう。

  1. 蓄膿症ってどんなもの?
  2. 蓄膿症の種類と症状
  3. 蓄膿症の治療法

意外と知らない身近な病気「中耳炎」の症状を知ろう

「このごろなんだか耳の奥に痛みを感じる」という方はいませんか。耳に痛みがある場合、中耳炎にかかっている可能性があります。多くの人が苦しめられていながら意外と知らない中耳炎の実態。自分自身の症状と比較できるように、わかりやすくご紹介していきたいと思います。

  1. 中耳炎ってどんなもの?
  2. 中耳炎の種類と症状
  3. 中耳炎の治療法

いびきを防止する対策は何をしたらいいの? 病院を受診した方がよい?

「最近、あなたのいびきがひどくて夜眠れない」と家族に指摘されて、おどろいた経験がある人はいませんか? いびきは眠っているときにかくために、「指摘されてもどうやって直したらよいかわからない」と悩んでいる人もいるでしょう。そこで、今回はいびきを防止するための対策法をご紹介します。いびきを防止するグッズはたくさん出ていますが、原因によっては病院で治療が必要ないびきもあるのです。

いびきがうるさいと家族に指摘されて悩んでいる方は、ぜひこの記事をいびき防止対策の参考にしてください。

  1. いびきの原因とは?
  2. 治療が必要ないびきと放っておいてもよいいびきとは?
  3. いびき防止の対策法とは?
  4. いびきを改善したい場合は何科を受診するべき?
  5. おわりに

黄色い鼻水は病気の兆候?黄色い鼻水の原因とは?

鼻をかむ男性

体の不調は、さまざまな兆候となって現れます。鼻水もその代表であり、鼻水の色によって鼻に関連した病気の状況を知るための兆候の一つです。一般的に鼻水は無色なのですが、病気などによって黄色く変色した鼻水になってしまうことも少なくありません。

黄色い鼻水は体の変調を知らせるための目安になる可能性があります。黄色い鼻水が出て不安になっている人のために、鼻水が黄色くなっている原因と疑われる疾病について詳しくご紹介しましょう。

  1. 鼻水の色で何が分かる?
  2. 黄色い鼻水が出る理由
  3. 黄色い鼻水を改善しよう!副鼻腔炎の改善方法
  4. まとめ

嗅覚が加齢とともに衰えてくるって本当? その原因とは?

年を取ると視覚や聴覚といった体の機能が衰えていきます。しかし、嗅覚も衰えることはあまり知られていません。では、嗅覚は何歳くらいから衰え始めるのでしょうか?

そこで、今回は嗅覚が衰え始める年齢や、原因をご紹介します。嗅覚が衰えるとどのような問題が起こるのでしょうか? また、嗅覚を鍛(きた)える方法もご紹介します。

最近、ものの匂いがよく分からなくなったという人や嗅覚を鍛(きた)えたいという方は、ぜひこの記事を読んで参考にしてくださいね。

  1. 嗅覚はなぜ衰えるの?
  2. 嗅覚の衰えると起こる不具合とは?
  3. 喫煙や強い匂いは嗅覚が衰える原因になる?
  4. 嗅覚を鍛(きた)えることはできるの?
  5. おわりに

梅雨時期は特に注意! ハウスダストのアレルギー対策まとめ

ハウスダスト掃除

6月になって花粉の飛散が落ち着いたにもかかわらず、鼻水やくしゃみが一向に止まらない…。このような場合、花粉ではなくハウスダストが原因かもしれません。特に、梅雨時期はダニやカビなどのハウスダストが発生しやすくなるため、アレルギー体質の方は注意が必要です。そこで、この記事では、ハウスダストのアレルギー対策について紹介します。この記事を読んで、梅雨時期を快適に過ごしてください。

  1. 部屋の中のハウスダストを効率よく掃除するには?
  2. 布団にも大量のハウスダストが潜んでいる!
  3. エアコンをつけたら鼻水が止まらない?
  4. 空気清浄機で空気中のハウスダストを除去!