月別アーカイブ 2015年7月

扁桃腺が腫れる原因は? 対処・治療方法や予防のポイントを解説!

風邪を引く前に、扁桃腺が腫れる人も多いでしょう。扁桃腺の腫れや痛みは、繰り返しやすい症状だと言われています。毎回扁桃腺が腫れてしまうと、生活に支障をきたしてしまうでしょう。

そこで、扁桃腺が腫れる原因や対処方法・治療方法について説明します。扁桃腺が腫れていて困っている人、何とか対処したい人は、ぜひチェックしてくださいね。

  1. 扁桃腺が腫れる原因
  2. 扁桃腺が腫れた場合の対処方法
  3. 扁桃腺の腫れの治療方法
  4. まとめ

アレルギー性鼻炎で困っている方へ~良い食事・悪い食事・注意点について~

最近は、アレルギー性鼻炎になる人が増えてきました。アレルギー反応によって起こる、くしゃみや鼻水はとてもツライものです。仕事や生活にも悪影響をおよぼします。

アレルギー性鼻炎の人におすすめしたい良い食事を紹介しましょう。良い食事だけでなく、アレルギー性鼻炎が悪化する悪い食事、食生活の注意点やポイントについて説明します。アレルギー性鼻炎で困っている人は、ぜひチェックしてくださいね。

  1. アレルギー性鼻炎の基礎知識
  2. アレルギー性鼻炎に良い・悪い食事
  3. 食生活の注意点
  4. 食生活のポイント
  5. アレルギー性鼻炎に関するよくある質問
  6. まとめ

誤嚥性肺炎とは? 症状や原因を知って予防のポイントをつかもう!

誤嚥(ごえん)性肺炎の予防法を知っておきたいと考えていませんか? 
なかなか聞き慣れない名前かもしれませんが、誰でもなる可能性のある病気の1つです。万が一に備えて、原因や症状、予防と対策法について知っておきたいと思うでしょう。そこで、この記事では誤嚥性肺炎についての基礎知識をご紹介します。誤嚥性肺炎を予防していくためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

  1. 誤嚥性肺炎の症状
  2. 誤嚥性肺炎の原因
  3. 誤嚥性肺炎の予防法
  4. 誤嚥性肺炎になった場合の対策法

正しいうがいの仕方 ~効果的な方法で病気を未然に防ぐ~

あなたはうがいの効果を知っていますか?
うがいは風邪を予防するだけでなくてほかの病気や症状を予防する効果があるのです。また、効果的なうがいをすることで口臭予防にもなります。
この記事ではうがいの仕方と効果についてまとめました。

目次

  1. 正しいうがいの仕方
  2. うがいの効果とは
  3. うがいの効果を高める
  4. うがいをするときの注意点
  5. うがいができないときは
  6. まとめ

耳の奥が痛い、いったい何が原因? 対処法とともにご紹介します。

ふとしたときに耳の奥が痛む、という経験がある方は意外と多いのではないでしょうか?あまり耳の痛みが続くと心配になりますね。

そこで、今回は耳の奥が痛む原因とその対処法についてご紹介しましょう。一度だけ激しく痛んで、後は何ともない場合でも念のために病院に行った方がよい場合もあります。また、生活習慣が耳の痛みを引き起こしている場合もあるのです。

時々耳が痛んで困っているという方や耳の痛みで病院に行くべきかどうか悩んでいるという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

  1. 耳の痛みが起こる原因とは?
  2. 病院に行ったほうがよい場合とは?
  3. 子どもが急に耳の痛みを訴えてきたら?
  4. 耳掃除する道具は清潔にあつかおう
  5. おわりに

鼻の奥が痛い場合の対処法とは?原因とともにご紹介します。

何かの拍子に鼻の奥がツーンと痛くなったことがある人は、多いと思います。1度や2度ならよいのですが、頻繁(ひんぱん)に鼻の奥が痛くなると気になる方もいるでしょう。

そこで、今回は鼻の奥が痛いと感じる原因や対処法をご紹介します。すぐに病院に行った方がよい鼻の奥の痛みとは、どのようなものでしょうか?また、鼻の奥が痛くならないようにする予防法もご紹介します。

頻繁(ひんぱん)に鼻の奥が痛くなるという方は、ぜひこの記事を読んで対処法の参考にしてください。

  1. 鼻の奥が痛いと感じる原因は?
  2. 鼻の奥の痛みを緩和する対策
  3. 鼻の奥が痛いときの治療について
  4. 鼻の奥の痛みに関するよくある質問
  5. おわりに

鼻水を止める方法は? 根本的に治すには原因を知ることが大切!

風邪や花粉症などで鼻水が止まらないとこともあるでしょう。
仕事中に鼻水が止まらなくなると厄介ですね。
特に、人と会うときは鼻水を止めたいもの。そこで、今回は鼻水を止める方法をご紹介します。
急いで鼻水を止めたいという場合は、ぜひ実践してみてください。
また、鼻水が止まらなくなる原因などもご紹介しましょう。
鼻水はありふれた体の不調ですが、放っておくと厄介なことになる場合もあるのです。
鼻水が止まらなくて困っているという人や鼻水を止めたいという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

目次

  1. 鼻水が止まらなくなる原因とは?
  2. 鼻水を止める方法とは?
  3. 病院に行くのが一番
  4. 鼻水が出始めたら、早寝早起きを心がけよう
  5. 漢方薬の効果は期待できる?
  6. おわりに

新生児の鼻水にはどう対処したらいいの?黄色い鼻水は要注意?

新生児は、お母さんのおなかの中で免疫をもらっているから病気にかからない、とよくいわれていますが、そんなことはないのです。鼻水や咳(せき)に悩まされる新生児は少なくありません。特に、鼻水が黄色い場合には注意が必要です。新生児の鼻水には、どう対処すればよいのでしょうか?

そこで、今回は新生児の鼻水対策についてご説明します。様子を見た方がよい鼻水と、すぐに病院に行った方がよい鼻水の違いはなんでしょうか? 新生児のお母さんやもうすぐ出産を控えている方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

目次

  1. 新生児は鼻水が出やすい?
  2. 問題のない鼻水と心配な鼻水とは?
  3. 鼻水を放置しておくと中耳炎になる可能性も……
  4. 耳鼻科と小児科、どちらを受診すればいいの?
  5. 赤ちゃんを病院に連れて行くときの注意点
  6. おわりに

夜中になると咳が出る! 寝る前に咳がひどくなるときの対処方法

昼間は何ともないのに、夜に眠ろうとすると咳が出る。こういった症状でお悩みの方は意外と多いのです。ではいったいなぜ、夜になると咳が出るのでしょうか? 

今回は、夜になると咳が出る原因とその対処法をご紹介します。咳はありふれた体の不調ですが、重大な病気が原因かもしれません。病院で診察を受けた方がよい症状などもご紹介します。最近夜になると咳が止まらないという方や夜に咳が出て寝不足気味という方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

  1. 咳はなぜ出るの?
  2. 夜になると咳が出る原因は?
  3. 夜になると咳が出る場合の対処法は?
  4. 病院へ行った方がよいのはどんなとき?
  5. 夜中に出る咳に関するよくある質問
  6. おわりに