月別アーカイブ 2015年11月

鼻の中の粘膜が腫れる原因は? 考えられる病気と解消するためのポイント

12月に入り、本格的な冬がやってきました。かぜをひく方も増えてくるでしょう。かぜの代表的な症状というと鼻水ですが、鼻水が少なくなっても鼻がつまった感じが残る場合もあります。それは、もしかしたら鼻の粘膜が腫れたせいかもしれません。

そこで今回は、鼻の粘膜が腫れる原因やその対処法をご紹介します。鼻の粘膜の腫れを放っておくとより悪化して面倒なことになるケースもあるのです。鼻づまりがなかなか治らないという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

  1. 鼻の粘膜とは?
  2. 鼻の粘膜が腫れる原因とは?
  3. 粘膜の腫れは放っておいても治るの?
  4. 鼻の粘膜の腫れを解消するには?
  5. おわりに

良質な睡眠をとる4つの方法。鼻づまりも睡眠の質を落とす原因!?

「たっぷり寝たはずなのに、疲れがとれない」こんな悩みを抱えている方は少なくありません。睡眠は、健康的な生活の要(かなめ)です。しかし、ちょっとしたことで睡眠の質が低下してしまうこともあります。

そこで今回は、質の良い睡眠をとる方法をご紹介しましょう。実は毎日やっているあの習慣が、睡眠の質を低下させているかもしれません。最近眠りが浅くて疲れがとれにくいと思っている方は、ぜひこの記事を読んで睡眠の質を改善させてください。

  1. 睡眠の質って何?
  2. 睡眠の質と時間はイコールではない
  3. 睡眠の質が低下する原因とは?
  4. 睡眠の質を改善する方法とは?
  5. 鼻詰まりの治療は専門医に相談を
  6. おわりに

口呼吸を続けていると発生する問題は? 改善方法と共にご紹介します。

口呼吸とは、文字どおり口で呼吸をすることです。
かぜで鼻づまりになったときなどは、口呼吸になってしまうでしょう。
しかし、普段の呼吸も口呼吸ですと、いろいろな問題が起こります。
そこで、今回は口呼吸の問題点と改善方法をご紹介しましょう。
実は今、口呼吸の子どもが増えているそうです。
また、大人も何らかの原因で口呼吸になってしまうと、それがなかなか改善されないという方もいます。
「呼吸ができればどっちでもいいじゃないか」と思う方もいるでしょう。
しかし、この記事を読んでいただければそうは思えなくなりますよ。

目次

  1. 人の呼吸法とは?
  2. 今、子どもの口呼吸が増えている?
  3. 口呼吸のデメリットとは?
  4. 口呼吸を改善する方法とは?
  5. おわりに

耳垢が多いのは病気!?その原因と、健康と耳垢の関係を徹底検証

「最近、耳垢が多い」と思うことはありませんか? なかなか人には聞きにくいため、ひそかに悩んでいる人は多いのです。「耳掃除をしたばかりなのにすぐたまる」「指で軽くほじるだけでポロポロと耳垢が出てくる」という症状は、なぜ起こるのでしょうか。耳掃除をすると気持ちよさを感じます。しかし、掃除のしすぎはよくないということは、誰もが知っていることでしょう。耳垢が多くなる原因も、このことに関係している可能性があるのです。

  • 耳垢が多くて悩んでいる
  • 耳垢が多い原因とは?
  • 耳垢が多いのは病気なのか?

そんな人たちのために、耳垢の役割や耳垢が多い原因、健康との関係についてまとめてみたいと思います。

  1. 耳垢の役割とは
  2. 耳垢が多い原因
  3. 耳垢と健康との関係
  4. まとめ

鼻水の色で何がわかる? 原因と対処法を知ってスッキリしよう!

「鼻をかんでも次々に鼻水が出てくる」という症状にお悩みではありませんか? 風邪を引きやすい季節になり、長く続く鼻水の症状を訴えている人も多いでしょう。

ところで、鼻水の色を意識したことはありますか?透明、黄色、緑色など、そのときによって違いがあるでしょう。鼻水の色によってその症状の原因が分かる場合もあるのです。

  • 鼻水の色が違うのはなぜ?
  • 色で鼻水の原因が分かるのか?
  • どう治療すべきなのか?

そんな人たちのために、鼻水の色が違う原因と体調の、治療法についてまとめてみたいと思います。

  1. 鼻水の色が違う原因は?
  2. 鼻水の色と体調の変化
  3. 鼻水の対処法や治療法
  4. まとめ

鼻声の原因や治し方は?鼻水が長期間止まらない場合は要注意?

かぜをひいて鼻がつまると、声まで変わるという経験がある方もいるでしょう。これが、鼻声です。鼻にかかった声を一種の魅力と感じる人もいるでしょう。しかし、ビジネスや改まった場での鼻声は、あまり印象がよくありません。ふざけているように思われることもあるのです。

そこで、今回は鼻声の原因と治し方についてご説明します。単にかぜで鼻がつまったのならば、時間がたつと治るでしょう。しかし、原因によっては専門的な治療が必要な場合もあります。たかが鼻声と思わずにこの記事を読んで御心上がりのある方は、ぜひ耳鼻咽喉科を受診してみてください。

  1. 鼻声とは?
  2. 鼻声の原因とは?
  3. 鼻声の治し方とは?
  4. 今すぐ鼻声を治したい場合はどうすればいいの?
  5. おわりに

においを感じるメカニズムは? 鼻のどこで感じるの?

嗅覚は人間の五感のひとつ。
においを感じるからこそ味も分かる、と言ってもよいのです。
では、鼻はどのような仕組みでにおいを感じ取っているのでしょうか?
そこで、今回はにおいを感じるメカニズムをご紹介します。
嗅覚は皆様が思っている以上に大切な感覚です。
しかし、ちょっとしたことがきっかけで嗅覚は鈍ってしまうでしょう。
今回は、嗅覚が鈍ってしまう原因もご紹介します。
においについていろいろと知りたいという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

目次

  1. 嗅覚とはどんな感覚?
  2. においを感じるメカニズムとは?
  3. においを感じなくなる理由とは?
  4. 鼻がおかしいなと思ったら耳鼻咽喉科を受診しよう
  5. よいにおいもつけすぎに注意しよう
  6. おわりに

声枯れを早く治す方法は?飲んだ後のカラオケには要注意!?

11月に入り、寒さが本格的になってきました。そろそろ風邪がはやりだす季節です。発熱やせきなど、風邪の症状はさまざまですが、声が枯れてしまう人もいるでしょう。また、風邪以外でも声が枯れてしまうことがあります。接客業や営業など、しゃべることも仕事の一部の方は、声が枯れれば仕事にも支障が出るでしょう。

そこで、今回は声枯れを早く治す方法についてご紹介します。声が枯れる原因はいったい何でしょうか? また、病院を受診した方がよい事例もご紹介します。声が枯れやすい人は、ぜひこの記事を読んで参考にしてみてください。

  1. 声が枯れる原因は?
  2. 声枯れを予防したり早く治したりする方法
  3. 喉に違和感を覚えたら耳鼻咽喉科を受診しよう
  4. 飲酒や喫煙の影響で声が枯れてしまったら元に戻らないの?
  5. おわりに