月別アーカイブ 2016年1月

子供の耳かきのコツを教えます!耳掃除を嫌がる子供の対処法!

子供の耳かきに手を焼いている人は多いでしょう。今回は、子供の上手(じょうず)な耳かきのやり方やコツについて、詳しくお話します。

  1. 耳かきを嫌がる子供の対処方法
  2. 子供の耳かきのやり方と注意点
  3. 子供の耳かきに便利なグッズ
  4. まとめ

耳かきを嫌がる、あるいは痛がる子供をお持ちの人は、読むと悩みを解消できますよ。


あくびをすると耳の奥が痛い。その原因と解消法は?

あくびやげっぷなど、口を大きく開けたり一度に大量の空気が出入りしたりすると耳が痛い。そんな経験をしたことがある方は少なくないでしょう。普通のときは何ともないのに、と気になる方も多いと思います。また、長期間治らないケースもあるのです。

そこで、今回はあくびをすると耳の中が痛む原因と対処法をご紹介しましょう。この現象は、老若男女や性別に問わず発生します。問題ないこともありますが、中には治療をしなければ聴力の低下を引き起こすこともあるのです。ぜひこの記事を読んで対策法の参考にしてください。

  1. あくびをすると耳に違和感が出る原因とは?
  2. あくびをすると異音や痛みが起こる原因とは?
  3. 耳の痛みや違和感を覚えたら?
  4. 耳の痛みや違和感を防ぐための対策とは?
  5. おわりに

その症状、後鼻漏かも? 鼻水が喉に流れる原因や適切な対処方法を紹介

粘りのある鼻水が喉の奥を流れる、痰(たん)がからむ咳が止らない…などの不快な症状でお悩みではありませんか? もしかしたら、それは後鼻漏(こうびろう)かもしれません。後鼻漏とは聞きなれない言葉ですが、実は多くの方がこのような症状を抱えているのです。

そこで、ここでは、日常生活に支障をきたすこともある後鼻漏の症状・原因・対処法をご紹介しましょう。

  1. 後鼻漏の症状にはどんなものがある?
  2. 後鼻漏になってしまう原因は?
  3. 後鼻漏になってしまったときの対処・治療法
  4. まとめ

自分の声が耳に響く。その原因は病気?適切な対処法を紹介!

耳の病気にもさまざまなものがありますが「自分の声や周囲の音が響いて聞こえる」という症状に悩んでいる人も多いでしょう。高音だけ響いて聞こえる場合や噛(か)むと響く場合など、症状はさまざまです。自分の声が響いて聞こえることを「自声強調」と言い、耳管開放症や中耳炎などでも現れやすい症状となっています。「響いて聞こえると同時にめまいがある」「耳閉感や耳鳴りがひどくてストレスがたまる」「声が響く原因を知りたい」こういった症状がなぜ起こるのか、治療法にはどのようなものがあるのか、ご紹介したいと思います。

  1. 自分の声が響いて聞こえる症状について
  2. 響いて聞こえる原因
  3. 疑いのある病名
  4. 響いて聞こえる場合の治療法
  5. 自分の声が響くことに関するよくある質問
  6. まとめ

鼻がかゆい!!がまんできない!!その原因と対処法とは?

1年で1番寒い季節がやってきました。かぜをひいた方も多いでしょう。鼻のトラブルといえば、鼻づまりです。しかし、最近は鼻のかゆみに悩まされる方が増えています。

そこで、今回は鼻がかゆい原因と対処法をご紹介しましょう。鼻は目立つ場所です。大っぴらにかきむしるわけにはいきません。また、むやみにかきむしると、余計にかゆみが広がったり鼻血や炎症の原因になったりするでしょう。鼻のかゆみが気になるという方は、ぜひこの記事を読んで対処法の参考にしてください。

  1. 鼻のかゆみの原因とは?
  2. 鼻のかゆみを解消する方法とは?
  3. おわりに

耳閉感・耳詰まりの原因は? 対処・治療法、予防のポイントを解説!

耳がつまった、ふさがった感じは「耳閉感」の症状です。耳閉感は耳鼻科疾患の1つで、耳鳴りがひどくなるケースもあります。なぜ、耳がつまった、ふさがった感じがするのでしょうか?

これから、耳閉感の原因や対処法、治療法について詳しく説明します。耳閉感の原因や対処法を知りたい、耳がつまった、ふさがった感じがする人は、ぜひ参考にしてください。

  1. 耳閉感の原因
  2. 耳閉感の対処法
  3. 耳閉感の治療法
  4. まとめ

つらい花粉症!症状がひどくなる前にやっておきたい予防と対策

いよいよ、今年も花粉症シーズン到来!目のかゆみやくしゃみ、頭痛など不快な症状に悩まされる日々がやってきました。このつらい花粉症シーズンを、少しでも楽に過ごしたい。

今回は、そんなあなたのために、花粉症の症状がひどくなる前にやっておきたい花粉症対策と予防方法をご紹介します。

  1. 花粉症が疑われる症状
  2. 花粉症になる原因は?
  3. 花粉症のつらい症状
  4. 今すぐやりたい花粉症対策
  5. 花粉症の予防方法
  6. 花粉症の治療方法
  7. よくある質問
  8. まとめ

その症状、もしかしたら副鼻腔炎かも? 簡単セルフチェック方法

副鼻腔炎は誰でもなる可能性のある病気のひとつです。咳(せき)は出ないけど鼻づまりがひどかったり、鼻水が喉に流れるような経験をしたりしたことがありませんか?それは単なる風邪じゃなく、副鼻腔炎かもしれないのです。ちょっと耳慣れない副鼻腔炎、その症状や改善方法をご紹介しましょう。何だか最近鼻づまりや痰が気になっている…という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  1. 副鼻腔炎の主な症状
  2. 自分でできるセルフチェック方法とは? 
  3. 副鼻腔炎の原因を知ろう! 
  4. 副鼻腔炎の痛みを緩和するためにおすすめな方法
  5. 副鼻腔炎の治療法

治療を受ける前に鼻レーザー治療の効果や副作用について知ろう!

毎日鼻づまりで苦しい、アレルギー性鼻炎で花粉症がつらい…など悩んでいる人は多いでしょう。アレルギー性鼻炎を治すための手術はさまざまな方法があります。費用や痛みなど心配になる内容は多いですが、きちんと把握しておけば心配ありません。

そこで、治療の1つである「鼻粘膜焼灼術(ラジオ波凝固術)」について詳しく説明します。ラジオ波凝固術の特徴や治療の効果、副作用などさまざまな面をチェックしていきましょう。

  1. ラジオ波凝固術とは
  2. ラジオ波凝固術の効果
  3. ラジオ波凝固術の副作用
  4. まとめ

睡眠の質を高めて疲れをしっかりとる3つの方法

快眠

しっかり寝たはずなのに、朝に疲れがとれていないことはありませんか。そうであれば、睡眠の質に問題がある可能性が高いでしょう。睡眠を改善するなら、毎日の生活も大きく変わり、深刻な病気から身を守れます。それでは、どのように睡眠の質を高めることができるか、3つの原因と改善方法を考えましょう。

  1. 寝る前に注意しておくこと
  2. 寝具で注意しておくこと
  3. 寝ているときの状態で注意しておくこと