エアコンの使い過ぎは喉の痛みの原因になる? 原因と対処方法を解説

川村耳鼻咽喉科クリニック院長 川村繁樹

記事監修
川村耳鼻咽喉科クリニック 院長 川村繁樹
ドクターズ・ファイル取材記事
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

朝晩だけでなく、日中の気温も15℃を下回る日が増えてきました。そろそろエアコンを1日中つけるようになるご家庭も増えてくることでしょう。エアコンは家じゅうの空気を適温に保ってくれる便利なものですが、その反面保湿に気を配らないと喉を痛める可能性があります。エアコンをつけるようになったら喉が痛くなることが増えた、という人もいるでしょう。
そこで、今回はエアコンが原因で喉が痛い場合の対処方法などを解説します。

  1. エアコンと喉の痛みの関係
  2. エアコンが原因の喉トラブル解消方法
  3. こんな症状が出たら病院へ
  4. エアコンと喉の痛みに関するよくある質問
  5. おわりに

この記事を読めば、喉に優しいエアコンの使い方がよく分かるでしょう。エアコンをつけると喉の調子が悪くなるという人は、ぜひ読んでみてくださいね。


1.エアコンと喉の痛みの関係

エアコンと喉の痛みの関係

エアコンは屋内の空気を一度機器内に取り込み、冷媒を通すことで空気を温めたり冷やしたりして、再び室内に放出します。エアコンに取りこまれた空気からは、熱だけでなく水分も取り除かれるのです。そのため、エアコンから放出された空気は乾燥しています。1日中エアコンをつけっぱなしにしていると、部屋の湿度はかなり低下するでしょう。
鼻腔や喉(気道)は粘膜に覆われていますが、1日中乾燥した空気を吸い込み続けていれば乾燥します。すると、空気中に含まれている雑菌が鼻腔や気道で繁殖しやすくなり、炎症が起きやすくなるでしょう。これが、エアコンをつけると喉が痛みやすくなる理由です。また、エアコンの内部にカビがはえていると、エアコンから吐き出された空気の中にはカビの胞子が混じります。それが体内に入れば、アレルギーや肺炎の原因となることもあるでしょう。

2.エアコンが原因の喉ドラブル解消方法

喉ドラブル解消方法

この項では、エアコンが原因と考えられる喉の痛みを予防する方法などを解説します。ぜひ、参考にしてください。

2-1.加湿器と湿度計を利用する

部屋の適切な湿度は、夏が50~60%、冬が40~50%です。湿度計や加湿器を利用して、エアコン使用中の部屋を適切な湿度に保ちましょう。加湿器が使えないという場合は、気化式加湿器という紙製のグッズが販売されています。電気も使わず水蒸気もでないので、職場でも使いやすいでしょう。また、濡れタオルをかけておいたりコップ1杯の水を近くに置いておくだけでも効果的です。

2-2.マスクを利用し、水分をこまめに取る

乾燥が気になる場合は、水分補給をこまめに行いましょう。うがいだけでも効果があります。また、マスクをつけても呼吸の中に含まれている水分で加湿効果が期待できるでしょう。最近は濡れマスクという商品も販売されているので、朝起きると口の中がカラカラという場合に利用してみてください。

2-3.エアコンの掃除を行う

エアコンの内部は、空気中に含まれている水分によってカビが生えやすくなっています。前述のとおり、カビが繁殖したエアコンから放出された空気の中には、カビの胞子が大量に含まれており、感染症やアレルギーの原因となる可能性があるでしょう。フィルターの掃除など簡単なものならば素人でも行えますが、徹底的にきれいにしたい場合や空気がカビ臭い場合は、プロに依頼してください。また、職場のエアコンがカビ臭い場合は、管理人等に清掃を依頼しましょう。

2-4.夜間はエアコンを切る

寒い冬はエアコンをかけっぱなしにして寝る、という人もいるでしょう。しかし、寝ている間は水分の補給ができないので、喉や鼻腔内部がより乾燥しやすくなります。可能ならば、夜間はエアコンを切り、湯たんぽや電気毛布などで暖を取りましょう。どうしてもエアコンをつけっぱなしにしなければならない場合は、加湿器を枕元に置いたり濡れタオルを部屋にかけたりしてみてください。ホテルの場合は、ユニットバスの扉をあけっぱなしにしておくと適度に湿度が上がります。ただし、自宅で常にユニットバスの扉をあけっぱなしにしていると、今度は壁紙などにカビが生える危険性がありますので、気をつけてください。

3.こんな症状が出たら病院へ

鼻水に加えて熱がある

  • 喉が痛く、ものが飲みこみにくい
  • 鼻づまりが1週間以上続き、改善の兆しがない
  • 喉の痛み・鼻水に加えて熱がある

以上のような症状が出ている場合は、耳鼻科や耳鼻咽喉科を受診しましょう。乾燥した空気中はウィルスや細菌が発症しやすくなります。子どもの場合も喉に痛みを感じる場合は、小児科よりも耳鼻咽喉科がおすすめです。また、風邪から副鼻腔炎に移行すると、自然治癒しにくくなります。風邪が治ったけれどしつこい鼻水だけは続いているという場合も、耳鼻咽喉科を受診してください。副鼻腔炎が慢性化すると非常に厄介です。

4.エアコンと喉の痛みに関するよくある質問

エアコンと喉の痛みに関するよくある質問

Q.夏場と冬場ではどちらが空気は乾燥しやすいですか?
A.冬場の方が湿度が低くなりやすいでしょう。ただし、夏場でも24時間空調が温度管理しているような場所は、かなりの低湿度になります。

Q.エアコンの除湿は、空気が乾燥するのでしょうか?
A.冷房や暖房ほどではありません。また、除湿は湿度が高いときでないと運転しませんので、特に気にすることはないでしょう。

Q.水分補給は何でもかまいませんか?
A.かまいませんが、アルコールやカフェイン入りの飲料は利尿作用があり、飲むほどに喉が渇きやすくなります。のどを潤し乾燥を防ぐために水分補給する場合は、水かほうじ茶・麦茶がおすすめです。

Q.水分補給は温かいものでもかまわないでしょうか?
A.はい。全く問題はありません。

Q.エアコンのカビが原因で、どのような病気になりやすいのでしょうか?
A.アレルギー性鼻炎や肺炎を発症しやすくなります。高齢者や幼児は特に気をつけましょう。家庭用のエアコンは2年に1度ほどの割合でハウスクリーニング業者に清掃をお願いするといいですね。

5.おわりに

エアコンと喉の痛みの関係

いかがでしたか? 今回はエアコンと喉の痛みの関係や対処方法について解説しました。エアコンは便利ですが、エアコンで温められたり冷やされたりした空気の中には、雑菌やカビの胞子なども含まれています。エアコン自体を清潔に保ち、加湿器や湿度計を使って部屋の湿度が50%を切らないようにしましょう。そうすれば、喉の痛みも起こりにくくなりますし、風邪予防にも効果的です。

川村耳鼻咽喉科クリニック院長 川村繁樹

監修者

川村 繁樹
医療法人 川村耳鼻咽喉科クリニック 院長
医学博士
関西医科大学耳鼻咽喉科・頭頚部外科 特任教授
身体障害者福祉法第15条指定医

耳鼻咽喉科専門医として10年間にわたり大学付属病院の部長を経験し、平成16年に川村耳鼻咽喉科クリニックを開業。親切で丁寧な診察・手術に定評があり、毎月300名以上の新患が来院。

  • 花粉症やアレルギー性鼻炎に対する凝固手術(局所麻酔下・日帰り):約1~2ヶ月
  • 鼻中隔弯曲症と中等以下副鼻腔炎に対する手術(局所麻酔下・日帰り):約10ヶ月
  • 鼻閉に対する鼻中隔弯曲症と下甲介の手術(局所麻酔下・日帰り):約半年
  • 重症アレルギー性鼻炎に対する後鼻神経切断術(局所麻酔下・日帰り):約半年
  • 重症副鼻腔炎に対する手術(全身麻酔・一泊):約5ヶ月

の手術待ち状況となっている。

アレルギー性鼻炎に対する最も効果の高い手術として認識されている『超音波凝固装置による後鼻神経切断術』や、副鼻腔炎に対する新しい術式である『前方からのアプローチによる内視鏡下鼻内手術』を考案し、平成23年の日本鼻科学会『好酸球性副鼻腔炎の診断と評価作成基準の試み』では全国から選ばれた5人の内、唯一開業医として参加。現在も毎年250件以上の手術を行っており、継続的にその成績を学会や論文で報告している。

ドクターズ・ファイル取材記事

論文・著書、シンポジウム・講演・海外発表の実績