アレルギー性鼻炎の症状を治したい!最新の治療方法も徹底解説!

川村耳鼻咽喉科クリニック院長 川村繁樹

記事監修
川村耳鼻咽喉科クリニック 院長 川村繁樹
ドクターズ・ファイル取材記事
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

アレルギー鼻炎について、主な原因や症状だけでなく最新のレーザー手術による治療法についても解説しています。今や、国民病とも呼んでよいほどにメジャーになったアレルギー性鼻炎。多くの人が、不快な症状に悩んでいるのも事実です。

今回は、アレルギー性鼻炎について深く知りたい人のために、さまざまな角度から解説をしましょう。アレルギー性鼻炎の不快な症状に悩んでいる人は、ぜひこの記事を読んでください。

  1. アレルギー性鼻炎がどんな病気なのか学ぼう!
  2. アレルギー性鼻炎の原因に深く迫る
  3. アレルギー性鼻炎の症状や影響はどう?
  4. アレルギー性鼻炎セルフチェック
  5. アレルギー性鼻炎の治療方法を解説(後鼻神経切断術を含む)
  6. アレルギー性鼻炎の薬について
  7. アレルギー性鼻炎のレーザー手術について
  8. アレルギー性鼻炎のケアや日常生活の注意点は?
  9. アレルギー性鼻炎に関するよくある質問
  10. アレルギー性鼻炎に関するお役立ち情報あれこれ

記事を読み終えるときには、アレルギー性鼻炎の知識が深く身に付いていることでしょう。また、つらい症状を治す方法についても、適切な選択ができるようになりますよ。


1.アレルギー性鼻炎がどんな病気なのか学ぼう!

アレルギー性鼻炎について理解するためには、どんな病気なのか正しく学ぶことが大切です。まずは、症状・原因・なりやすい体質・患者数など基本を学びましょう。

1-1.アレルギー性鼻炎の主な症状は?

アレルギー性鼻炎の主な症状は、くしゃみ・鼻水・鼻づまりとなるでしょう。多くの人が、3種類の症状に悩んでいますよね。症状が重い場合は、仕事や作業に集中できなくなったり夜に眠れなくなったりすることもあるでしょう。くしゃみ・鼻水・鼻づまりといった症状自体も困りますが、症状が引き金になって出てくる状態に悩んでいる人も多いです。

1-2.アレルギー性鼻炎の主な原因は?

では、アレルギー性鼻炎になる主な原因は何でしょうか。アレルギー性鼻炎の主な原因は、免疫機能が特定の物質に過剰反応することです。人の体は、外部から異物に対して免疫機能が働くことを思い出しましょう。アレルギー性鼻炎の場合は、特定の物質を鼻から吸い込むことで免疫が過剰反応してくしゃみ・鼻水・鼻水が出るというわけです。

1-3.アレルギー性鼻炎の種類について

アレルギー性鼻炎には、通年性と季節性があります。通年性は、1年を通して症状が出るものです。ハウスダストなどがアレルゲンとなることが多いでしょう。季節性の場合は、アレルゲンが季節によって増減するので症状が出る時期が限られています。代表的な季節性アレルギー性鼻炎は花粉症です。ただし、複数の花粉にアレルギー症状が出ている場合は、1年を通して花粉症の症状がでることもあります。

1-4.アレルギー性鼻炎になりやすい人や体質は?

アレルギー性鼻炎になりやすい体質は、あります。なりやすい体質としては、何らかの物質にアレルギーを持っている人が挙げられるでしょう。また、ストレスが多い人や空気が汚れている場所に住んでいる人もなりやすいと言えます。

1-5.全国でどのくらいの患者数がいる?

アレルギー性鼻炎の患者は、全国で15パーセントから20パーセントほど存在しているというデータがあります。つまり、5人に1人の確率で発症していると言えるでしょう。5人に1人がアレルギー性鼻炎に悩んでいる点では、メジャーな病気とも言えますね。