鼻の健康について

鼻中隔湾曲症がいびきの原因? 対策と治療法を徹底解説!

「風邪でもないのに鼻づまりがひどい」「いびきが一向に改善しない」という方は、鼻中隔湾曲症(びちゅうかくわんきょくしょう)になっている可能性があるのです。鼻の穴を左右に隔てる壁=鼻中隔が曲がり、症状が現れることを鼻中隔湾曲症といいます。症状が重くなると、睡眠時無呼吸症候群に陥るおそれもあるのです。では、鼻中隔湾曲症を改善するためには、どんな方法があるのでしょうか。本記事では、鼻中隔湾曲症といびきの関連と対策・治療方法について解説します。

  1. 鼻中隔湾曲症といびきの関連性は?
  2. 鼻中隔湾曲症の治療方法は?
  3. 鼻中隔湾曲症の手術を解説!
  4. 鼻中隔湾曲症に関してよくある質問

この記事を読むことで、鼻中隔湾曲症といびきの関連について知り、適切な治療方法が分かります。いびきが気になっている方は、ぜひチェックしてください。


耳の健康について

鼓膜が破れたときの症状は? 治療法や予防法と共に解説!

鼓膜は、外耳道の奥にあって外耳と中耳を隔てている薄い膜です。空気の振動に伴って震えることで、中耳に音を伝えます。鼓膜はとても薄いので、強い衝撃を受けると破けてしまうことも珍しくありません。鼓膜が破れたというと、耳が聞こえなくなり大変なことになるのではないか? と心配する人も多いでしょう。

そこで今回は、鼓膜が破れると現れる症状や、対処方法を解説します。

  1. 鼓膜が破れる原因は?
  2. 鼓膜が破れたときの症状
  3. 鼓膜が破れたときの対処方法
  4. 鼓膜を破らないようにする方法
  5. 鼓膜の破れに関するよくある質問
  6. おわりに

鼓膜が破れたときの対処方法が知りたいという人は、ぜひ読んでみてくださいね。


鼻の健康について

急性副鼻腔炎の治療法が知りたい! 症状・対策も紹介

急性副鼻腔炎(きゅうせいふくびくうえん)は、鼻の痛み・鼻水・鼻づまりが急に発症する病気です。発熱・頬(ほお)の痛みなど、ほかにもさまざまな症状が現れます。主な原因は、ウイルスや細菌感染ですが、アレルギー性鼻炎がきっかけで急性副鼻腔炎を引き起こす可能性もあるのです。では、急性副鼻腔炎が発症した際は、どのように対処すればよいのでしょうか。本記事では、急性副鼻腔炎を改善するために必要な内容を解説していきたいと思います。

  1. 急性副鼻腔炎とはどんな病気?
  2. 急性副鼻腔炎の原因は?
  3. 急性副鼻腔炎を放置するとどうなる?
  4. 急性副鼻腔炎の治療方法
  5. 子ども・妊婦の急性副鼻腔炎治療は?
  6. 急性副鼻腔炎に関してよくある質問

この記事を読むことで、急性副鼻腔炎の正しい治療法が分かります。症状で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。


喉の健康について

エアコンの使い過ぎは喉の痛みの原因になる? 原因と対処方法を解説

朝晩だけでなく、日中の気温も15℃を下回る日が増えてきました。そろそろエアコンを1日中つけるようになるご家庭も増えてくることでしょう。エアコンは家じゅうの空気を適温に保ってくれる便利なものですが、その反面保湿に気を配らないと喉を痛める可能性があります。エアコンをつけるようになったら喉が痛くなることが増えた、という人もいるでしょう。
そこで、今回はエアコンが原因で喉が痛い場合の対処方法などを解説します。

  1. エアコンと喉の痛みの関係
  2. エアコンが原因の喉トラブル解消方法
  3. こんな症状が出たら病院へ
  4. エアコンと喉の痛みに関するよくある質問
  5. おわりに

この記事を読めば、喉に優しいエアコンの使い方がよく分かるでしょう。エアコンをつけると喉の調子が悪くなるという人は、ぜひ読んでみてくださいね。


鼻の健康について

副鼻腔炎と発熱はどう関係している? 対処法・治療法などを解説

風邪でもないのに熱が出てきた場合、「副鼻腔炎」の疑いがあります。副鼻腔炎とは、副鼻腔(ふくびくう)と呼ばれる部分に炎症が起きる病気です。さまざまな症状がありますが、発熱もその中の1つとなります。症状を放置するほど鼻づまりがひどくなり、私生活にあらゆる悪影響をおよぼしかねません。不快な症状を緩和するためには、早めの治療が必要ですが、どのようにしたらよいのか分からない方が多いでしょう。

そこで本記事では、副鼻腔炎の基礎知識から熱との関係性・対処法・治療法について説明します。

  1. 副鼻腔炎の基礎知識
  2. 副鼻腔炎と熱について
  3. 副鼻腔炎の熱の対処法
  4. 副鼻腔炎の治療方法
  5. 副鼻腔炎に関してよくある質問

この記事を読むことで、副鼻腔炎と熱の関係について知り、適切な治療を受けることができます。気になっている方や悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。


喉の健康について

喉の炎症でお悩みの人必見! 炎症を抑える方法や治療法5つのポイント

「喉の痛みや腫れが続いている」「喉がつっかえて食べ物が飲み込みづらい」……。そんな症状でお悩みではないですか? 喉に不快感や違和感を覚えながらも、「ただの風邪だろう」と喉あめをなめたり市販の風邪薬を飲んだりするだけで放置している人もいるでしょう。けれども、喉の炎症は、風邪以外にも病気のサインであることも多いのです。悪化する前に早めに対処してください。そこで、喉の炎症から考えられる病気やセルフケア、治療についてご紹介します。

  1. 喉の炎症とは
  2. 喉の炎症から考えられる病気
  3. 喉の炎症の治療法、セルフケア
  4. 喉の炎症の治療について
  5. 喉の炎症〜よくある質問〜

この記事を読むことで、喉の炎症に関する疑問やお悩みが解決できるでしょう。ぜひお役立てください。


鼻の健康について

蓄膿症になるとどんな色の鼻水が出る? 治療方法と併せて解説

蓄膿症とは、別名慢性副鼻腔炎ともいう鼻の病気です。目と鼻の周りにある副鼻腔という部分が炎症を起こすことによって発症します。発症してすぐのときは急性副鼻腔炎と呼ばれ、このときに治療を行えば治りも早いでしょう。しかし、治療が遅れると副鼻腔内に膿がたまり、青緑色の臭いのある鼻水が出て、がんこな鼻づまり・顔面痛・頭痛・後鼻漏などを引き起こします。

今回は、蓄膿症になった場合の鼻水の色や治療法について解説しましょう。

  1. 蓄膿症の基礎知識
  2. 蓄膿症の自己診断方法
  3. 蓄膿症の治療方法とセルフケア
  4. 蓄膿症に対するよくある質問

この記事を読めば、蓄膿症の症状や予防方法なども分かりますよ。興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね。


鼻の健康について

緑色で臭いのある鼻水が出る・・・その原因と対処方法を解説

健康な時の鼻水は透明でさらさらとしており、鼻の穴から垂れてくることはほとんどありません。しかし、何らかの原因で鼻水が大量に出たり、鼻水に色や粘り気がつく場合があります。自然治癒するケースもありますが、耳鼻科・耳鼻咽喉科で治療が必要なことも多いのです。
今回は、鼻水が緑色っぽくになり、臭いがする場合の原因や治療方法を解説しましょう。

  1. 鼻水の役割や健康なときの状態
  2. 鼻水の色や量が変わる理由
  3. 緑色の鼻水が出る原因について
  4. 緑色の鼻水が出た場合の対処方法
  5. 緑色の鼻水に対するよくある質問

この記事を読めば、耳鼻科・耳鼻咽喉科を受診する目安もよく分かるでしょう。緑色で粘ついた鼻水がよく出るという人は、ぜひ読んでみてくださいね。


鼻の健康について

副鼻腔炎による咳の特徴を紹介! 喘息への悪影響や治療法など

何日も痰(たん)が絡まるような咳(せき)が続いている場合は、副鼻腔炎の可能性があります。咳(せき)が続くと、体力が衰え、喘息(ぜんそく)を引き起こすなど、日常生活にもさまざまな支障が出てきてしまいがちです。副鼻腔炎による咳(せき)を止めるためには、咳(せき)が出るメカニズムなどの知識を身につける必要があります。今起きている症状を確認しつつも、副鼻腔炎について知らなければなりません。そこで、本記事では、副鼻腔炎の基礎知識や咳(せき)との関係性・治療方法などについて詳しく説明します。

  1. 副鼻腔炎の基礎知識
  2. 副鼻腔炎の咳について
  3. 副鼻腔炎の咳を放置するとどうなるか
  4. 副鼻腔炎の治療方法
  5. 副鼻腔炎の咳に関するよくある質問

この記事を読むことで、副鼻腔炎の基礎知識や咳(せき)との関係を知ることができ、適切な治療法がわかります。気になっている方はぜひ参考にしてください。


耳の健康について

滲出性中耳炎とはどんな病気? 急性中耳炎との違いは?

中耳炎は子供がかかりやすい病気です。何度も病院にかかる子供も多いでしょう。その中でも特に治療が長引きやすいのが「滲出性中耳炎(しんしゅつせいちゅうじえん)」です。一般的な中耳炎とどこが違うのでしょうか?

そこで今回は、滲出性中耳炎の症状や治療法をご紹介します。中耳炎は子供の病気というイメージがありますが、滲出性中耳炎の場合は大人もかかることが多いのです。中耳炎を繰り返しやすい子供がいる方や、最近耳の調子がおかしいという方はぜひ読んでみてくださいね。

  1. 滲出性中耳炎とは?
  2. 滲出性中耳炎の治療法は?
  3. 手術を受ける際の注意点は?
  4. おわりに