カテゴリー:鼻の健康について

副鼻腔炎による咳の特徴を紹介! 喘息への悪影響や治療法など

痰(たん)が絡まるような咳(せき)が続いている場合は、副鼻腔炎の可能性があります。何日も咳(せき)が続いてしまうと、体力が衰え、喘息(ぜんそく)を引き起こすなど日常生活にもさまざまな支障が出てきてしまいがちです。副鼻腔炎による咳(せき)を止めるためには、咳(せき)が出るメカニズムなどの知識を身につける必要があります。今起きている症状を確認しつつも、副鼻腔炎について知らなければなりません。そこで、本記事では、副鼻腔炎の基礎知識や咳(せき)との関係性・治療方法などについて詳しく説明します。

  1. 副鼻腔炎の基礎知識
  2. 副鼻腔炎の咳(せき)について
  3. 副鼻腔炎の咳(せき)を放置するとどうなるか
  4. 副鼻腔炎の治療方法
  5. 副鼻腔炎の咳(せき)に関するよくある質問

この記事を読むことで、副鼻腔炎の基礎知識や咳(せき)との関係を知ることができ、適切な治療法がわかります。気になっている方はぜひ参考にしてください。


知っておくべき5つのハウスダスト対策~アレルギーを抑えるために~

ハウスダスト対策にお困りの方は多いと思います。今や3人に1人はぜん息や鼻炎など、ハウスダストが原因で起こるアレルギー疾患を抱えているのが現状です。ハウスダストアレルギーの症状にはさまざまなものがあります。しかし、病院に行ってもその症状を抑えるための処置が行われるだけで、治すためには体質の改善が必要です。私たちは、普段からハウスダストによる影響を抑えるために、さまざまな対策を考えなければなりません。この記事では、ハウスダストによるアレルギー症状や対策法などをまとめてご紹介しましょう。

  1. ハウスダストについて
  2. ハウスダストとアレルギー
  3. ハウスダストアレルギーとは?
  4. ハウスダスト対策法の紹介
  5. ハウスダスト対策に関するよくある質問

この記事を読むことで、ハウスダストとアレルギーの関係を詳しく知ることができます。ハウスダスト対策としてできることをぜひ実践してみてください。


寒暖差アレルギーとはどのような病気? 症状や対策方法を徹底解説

寒暖差アレルギーとは、急な温度変化に体がついていかずに鼻水・鼻づまり・くしゃみ・咳など、風邪によく似た不快な症状が出るものです。人によっては皮膚に湿疹ができることもあるでしょう。特に、鼻水や鼻づまりなどの症状が激しい場合は、血管運動性鼻炎と診断されることもあります。気温が一定してくれば自然と治まってくる症状ですが、免疫力や体力が低下していると症状が激しくなるため、病院での治療が必要です。

そこで、今回は寒暖差アレルギーの症状や対策方法をご紹介しましょう。

  1. 寒暖差アレルギーとは?
  2. 通常のアレルギー性鼻炎と寒暖差アレルギーの違い
  3. 寒暖差アレルギーを発症しやすい人とは?
  4. 寒暖差アレルギーの対策方法や治療方法
  5. 寒暖差アレルギーの治療方法
  6. 寒暖差アレルギーに関するよくある質問

この記事を読めば、風邪でもないのに出続ける鼻水やくしゃみの対策方法が分かるかもしれません。季節の変わり目になると体調を崩しやすい方は、ぜひ読んでみてください。


朝にくしゃみや鼻水が止まらない! その原因と対処法を紹介します。

朝起きた瞬間から、激しいくしゃみが止まらない。朝目覚めてからしばらくの間、鼻水が止まらなくて困っている。こんな症状に悩まされている方はいませんか? 朝は温度差や自律神経の影響などで、くしゃみが鼻水が出やすい時間帯です。特に、花粉症に代表されるアレルギー性鼻炎を患っている方は、毎朝くしゃみの発作が出るということも珍しくありません。

今回は、朝にくしゃみや鼻水が盛んに出る原因や対処方法をご紹介します。

  1. くしゃみと鼻水の基礎知識
  2. 朝のくしゃみを軽減する方法とは?
  3. 耳鼻咽喉科を受診した方がよい症状とは?
  4. 朝のくしゃみに関するよくある質問

この記事を読めば、激しい朝のくしゃみを解消する方法が分かるかもしれません。毎朝激しいくしゃみや鼻水に悩まされている方は、ぜひ読んでみてくださいね。


【保存版】スギ花粉アレルギーの対策に!鼻粘膜焼灼術を詳しく解説!

春先になると、多くの人が悩むのがスギ花粉アレルギーです。くしゃみや鼻水・涙目などの不快な症状が出て困る人が多くいます。外出するときには、花粉対策が必要不可欠でしょう。今回は、スギ花粉アレルギーについて深く学ぶと同時に、治療方法や手術についても詳しく解説します。特に、スギ花粉アレルギー性鼻炎でうんざりしている人には役に立つ内容ですよ。

  1. スギ花粉の基本を学ぼう
  2. スギ花粉のアレルギーについて
  3. スギ花粉のアレルギー症状について
  4. スギ花粉のアレルギー性鼻炎とそのほかの鼻炎について
  5. スギ花粉アレルギーの影響とは
  6. スギ花粉アレルギー性鼻炎の治療方法
  7. スギ花粉アレルギー性鼻炎の手術について
  8. スギ花粉荒アレルギーにかんするよくある質問

この記事を読むことで、スギ花粉アレルギーにかんする正しい知識が身に付き、適切な治療法を選ぶことができるでしょう。また、スギ花粉アレルギー性鼻炎の手術についても解説します。手術のメリットやデメリットを含めて正しく知ることは、治療を進めるためにも有意義なことです。まずは、記事をじっくり読んで必要なことを学んでください。


【必見】花粉症の手術を知りたい人は注目! 手術の種類を徹底解説!

花粉症の人は、毎年花粉が飛ぶ季節になるとゆううつになりますよね。少しでも花粉が飛んでいると、すぐに鼻水が出て目がしょぼしょぼするのでわかるという人も多いものです。辛(つら)い花粉症で悩んでいる人は、手術で楽になることをご存じでしょうか。手術をすることで花粉症の悩みから解放されれば、もう悩むことも無いのです。

今回は、花粉症の手術についてどんなものか詳しく解説します。手術を受けることに興味がある人も無い人も、ぜひ読んでみてください。

  1. 花粉症と手術について学ぼう
  2. 花粉症の手術を受けるときの注意点
  3. 花粉症の手術の注意点
  4. 花粉症手術の術後ケアについて
  5. 花粉症の手術・病院について
  6. 花粉症の手術にかんするよくある質問

記事を読むことで、花粉症の手術について詳しい知識を得ることができます。また、手術を受けることについて考えるきっかけにもなるでしょう。辛(つら)い花粉症から逃れるには、手術も効果的な方法のひとつです。まずは、記事を隅々までよんで花粉症の手術に対する理解を深めてください。


【注目】内視鏡下副鼻腔手術とは?副鼻腔炎の内視鏡手術を解説!

副鼻腔炎になると、いつも鼻がスッキリしなくて困りますよね。投薬治療がうまくいかないときなどは、思いきって手術をすることで快適になることも多いものです。今回は、副鼻腔炎の手術として、内視鏡下副鼻腔手術に注目しました。どんな手術なのか、メリットやデメリットはどうかなど、詳しく解説していきます。副鼻腔炎で悩んでいて手術を考えている人には、必見の内容ですよ。

  1. 内視鏡下副鼻腔手術とは
  2. 内視鏡下副鼻腔手術について
  3. 内視鏡下副鼻腔手術をもっと詳しく
  4. 内視鏡下副鼻腔手術の術後ケアについて
  5. ​内視鏡下副鼻腔手術の病院について
  6. 副鼻腔炎の内視鏡下副鼻腔手術についてよくある質問

記事を読むことで、内視鏡下副鼻腔手術について深く理解することができます。また、実際に手術を受けるときの病院の選び方などもわかるので有益です。副鼻腔炎で悩んでいる人は、まず記事をじっくり読んでみることをおすすめします。そして、内視鏡下副鼻腔手術を行うか考えてみてください。


【決定版】花粉症の症状を抑える!誰でも実践できる掃除テクニック

毎年、2月下旬から始まる花粉シーズンは、花粉症の方にとっては悩みの多い時期です。だいたい4月いっぱいまで、2ヶ月強にわたって目・鼻のかゆみ、くしゃみ・鼻づまりといった症状に患わされるのですから、気が重いのは当然だと思います。

すでに多くの方がアレグラをはじめとした抗アレルギー薬を服用するなどの対策を施していると思いますが、花粉症対策は医薬品だけではありません。原因物質の花粉を室内から除去し、さらに屋外の花粉を家に持ちこまないように工夫することが重要です。

こちらでは花粉症の悩みを少しでも緩和するため、掃除方法を中心として“花粉をシャットアウトする極意”を解説しています。

  1. 室内の花粉を除去!春先の掃除方法を徹底解説
  2. 場所別!花粉を取り除くワンポイント掃除テク
  3. 基本は持ちこまないこと!屋外の花粉をシャットアウトする方法

鼻の病気にはどのようなものがあるの? 予防法と共に紹介します。

鼻の病気というと、鼻風邪や鼻炎をイメージする方が多いと思います。どちらも鼻水や鼻づまりといった不快な症状が出ますが、「たかが鼻水・鼻づまり」と放置している方もいることでしょう。しかし、鼻水や鼻づまりを放置していると耳・口・気道などにも悪影響が出ることもあります。鼻の病気は早期発見と早期治療が大切です。

そこで、今回は患者数が多い鼻の病気やその予防方法についてご紹介しましょう。

  1. 鼻の病気やトラブルの基礎知識
  2. 鼻の病気のセルフチェック
  3. 鼻の病気が原因となって発症する病気
  4. 鼻の病気を治療する方法
  5. ​鼻の病気にかからないための予防方法
  6. 鼻の病気に関するよくある質問

鼻の病気について知識があれば耳鼻咽喉科を受診する目安も分かるようになります。鼻がつまりやすかったり鼻水がよく出たりする方や、鼻の調子がよく悪くなるという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。


赤ちゃんの鼻水や咳は放っておいても大丈夫? 病院に行く目安とは?

赤ちゃんが咳をしたり鼻水を出したりすると、心配になるお母さんは多いことでしょう。また、咳や鼻水くらいで病院を受診してよいかどうか悩む方もたくさんいると思います。赤ちゃんは大人よりもか弱い存在なので、ちょっとした風邪でも症状が重篤化することもあるでしょう。さらに、鼻水の状態によっては中耳炎のような他の病気を発症しやすくなることもあります。

そこで、今回は赤ちゃんの鼻水や咳が出る原因や対処方法・病院へ行く目安などをご紹介しましょう。

  1. 赤ちゃんの鼻水や咳の基礎知識
  2. 赤ちゃんが鼻水を出した場合の対処方法
  3. 病院を受診する目安や鼻水・咳の治療
  4. 赤ちゃんの鼻水や咳についてのよくある質問

鼻水や咳が出る原因が分かれば、いざという時もすぐに対処できます。赤ちゃんの鼻水や咳が気になるという方や病院を受診する目安が知りたいという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。