カテゴリー:鼻の健康について

鼻の健康について

治療を受ける前に鼻レーザー治療の効果や副作用について知ろう!

毎日鼻づまりで苦しい、アレルギー性鼻炎で花粉症がつらい…など悩んでいる人は多いでしょう。アレルギー性鼻炎を治すための手術はさまざまな方法があります。費用や痛みなど心配になる内容は多いですが、きちんと把握しておけば心配ありません。

そこで、治療の1つである「鼻粘膜焼灼術(ラジオ波凝固術)」について詳しく説明します。ラジオ波凝固術の特徴や治療の効果、副作用などさまざまな面をチェックしていきましょう。

  1. ラジオ波凝固術とは
  2. ラジオ波凝固術の効果
  3. ラジオ波凝固術の副作用
  4. まとめ

鼻の健康について

マスクの着用は風邪予防に効果大?! 効果的な使い方は?

風邪予防にマスクをする人も多いでしょう。しかし、マスクには風邪予防の効果はないのでは? という意見もあります。

そこで、今回はマスクの効果についてご説明しましょう。また、効果的なマスクの使い方もご紹介します。毎日通勤や通学、仕事などで大勢の人と接する機会が多い方は、ぜひこの記事を読んで参考にしてください。

  1. 風邪をひく原因は?
  2. マスクが風邪予防に効果的な理由は?
  3. 風邪予防に効果的なマスクのつけ方

鼻の健康について

鼻の中の粘膜が腫れる原因は? 考えられる病気と解消するためのポイント

12月に入り、本格的な冬がやってきました。かぜをひく方も増えてくるでしょう。かぜの代表的な症状というと鼻水ですが、鼻水が少なくなっても鼻がつまった感じが残る場合もあります。それは、もしかしたら鼻の粘膜が腫れたせいかもしれません。

そこで今回は、鼻の粘膜が腫れる原因やその対処法をご紹介します。鼻の粘膜の腫れを放っておくとより悪化して面倒なことになるケースもあるのです。鼻づまりがなかなか治らないという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

  1. 鼻の粘膜とは?
  2. 鼻の粘膜が腫れる原因とは?
  3. 粘膜の腫れは放っておいても治るの?
  4. 鼻の粘膜の腫れを解消するには?
  5. おわりに

鼻の健康について

鼻水の色で何がわかる? 原因と対処法を知ってスッキリしよう!

「鼻をかんでも次々に鼻水が出てくる」という症状にお悩みではありませんか? 風邪を引きやすい季節になり、長く続く鼻水の症状を訴えている人も多いでしょう。

ところで、鼻水の色を意識したことはありますか?透明、黄色、緑色など、そのときによって違いがあるでしょう。鼻水の色によってその症状の原因が分かる場合もあるのです。

  • 鼻水の色が違うのはなぜ?
  • 色で鼻水の原因が分かるのか?
  • どう治療すべきなのか?

そんな人たちのために、鼻水の色が違う原因と体調の、治療法についてまとめてみたいと思います。

  1. 鼻水の色が違う原因は?
  2. 鼻水の色と体調の変化
  3. 鼻水の対処法や治療法
  4. まとめ

鼻の健康について

においを感じるメカニズムは? 鼻の仕組みを詳しく解説

嗅覚は人間の五感のひとつ。
においを感じるからこそ味も分かる、と言ってもよいのです。
では、鼻はどのような仕組みでにおいを感じ取っているのでしょうか?
そこで、今回はにおいを感じるメカニズムをご紹介します。
嗅覚は皆様が思っている以上に大切な感覚です。
しかし、ちょっとしたことがきっかけで嗅覚は鈍ってしまうでしょう。
今回は、嗅覚が鈍ってしまう原因もご紹介します。
においについていろいろと知りたいという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

目次

  1. 嗅覚とはどんな感覚?
  2. においを感じるメカニズムとは?
  3. においを感じなくなる理由とは?
  4. 鼻がおかしいなと思ったら耳鼻咽喉科を受診しよう
  5. よいにおいもつけすぎに注意しよう
  6. おわりに

鼻の健康について

もしかして嗅覚障害? 匂いがわからない原因と起こり得る疾患

風邪を引いて鼻が詰まると食べ物の匂いなどがわかりにくくなるでしょう。風邪が治ったのに「まだ匂いがわかりにくい気がする」ということはありませんか? 「他人と比べて匂いに鈍感だと思う」という人は、その原因をしっかりと知る必要があるでしょう。嗅覚障害にはさまざまな原因があります。そして、早いうちに治療を始めることで、短期間で治すことも可能なのです。

  • 他人より匂いに鈍感な方だ
  • 匂いがわからなくなる原因を知りたい
  • 匂いがわからないのは何かの病気なのか?

そんな人たちのために、匂いがわからない原因や疾患についてまとめてみたいと思います。

  1. 匂いがわからない原因
  2. 嗅覚の異常をともなう疾患
  3. 匂いがわからないことによる影響
  4. まとめ

鼻の健康について

鼻の粘膜が弱いと悩んでいる方必見!!強くする方法をご紹介します。

ちょっとしたことですぐに鼻血が出たり、鼻水が止まらなくなったりして悩んでいる方は多いでしょう。そんな人は鼻の粘膜が弱い可能性があります。ですから、鼻の粘膜を強くすれば鼻血も出にくくなり、風邪もひきにくくなるでしょう。

そこで、今回は鼻の粘膜が弱い原因やその対処法をご紹介します。粘膜が弱いのは生まれつき、と思っている方もいるでしょう。しかし、日々の生活習慣や食生活のせいかもしれません。鼻の粘膜が弱くて困っているという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

  1. 鼻の粘膜とは?
  2. 鼻の粘膜が弱まると起こる症状
  3. 鼻の粘膜が弱くなる原因は?
  4. 鼻の粘膜を強くする方法は?

鼻の健康について

鼻うがい(鼻洗浄)で鼻の中をすっきり! やり方・注意点を解説

鼻づまりや鼻炎がひどい場合は、いくら鼻をかんでもすっきりしないことも多いでしょう。そんな人におすすめなのが、鼻うがい・鼻洗浄です。鼻うがいとは、鼻に水を入れて口から出す洗浄方法。これを行えば、鼻をかんでも取りきれない内容物がすっきりと洗い流せるでしょう。また、ドラッグストアで鼻うがい用の薬剤が大々的に売られていたりします。

しかし、鼻うがいを行うには、気を付けなければいけないこともあるのです。それはいったい何でしょうか? 答えは、この記事を読めばわかりますよ。

  1. 鼻うがいって何?
  2. 鼻うがいは誰にでもできるの?
  3. 鼻うがいを行う場合の注意点は?
  4. 鼻うがいは治療ではない
  5. 鼻づまりの症状が出る病気とは?
  6. おわりに

鼻の健康について

正しい耳掃除のやり方は? 耳かきでがりがりこするのはNG!

耳かきや耳掃除が大好きという方は、多いと思います。ドラッグストアなどに行くと、色々な種類の綿棒や耳かきが売っているでしょう。しかし、正しい耳かきの仕方を知っている方は意外と少ないのです。

そこで、今回は正しい耳かき・耳掃除のやり方をご紹介します。耳かきをしすぎると、かえって耳にとって悪影響が出てくるのです。ですから、正しい耳かきの仕方を知っておいて損はありません。

耳掃除が大好きという方や正しい耳かきの仕方を知りたいという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

  1. 耳かきや耳掃除をやりすぎると……?
  2. 正しい耳掃除の仕方とは?
  3. こんなときは耳鼻咽喉科を受診しよう
  4. おわりに

鼻の健康について

鼻の奥が痛い場合の対処法とは?原因とともにご紹介します。

何かの拍子に鼻の奥がツーンと痛くなったことがある人は、多いと思います。1度や2度ならよいのですが、頻繁(ひんぱん)に鼻の奥が痛くなると気になる方もいるでしょう。

そこで、今回は鼻の奥が痛いと感じる原因や対処法をご紹介します。すぐに病院に行った方がよい鼻の奥の痛みとは、どのようなものでしょうか?また、鼻の奥が痛くならないようにする予防法もご紹介します。

頻繁(ひんぱん)に鼻の奥が痛くなるという方は、ぜひこの記事を読んで対処法の参考にしてください。

  1. 鼻の奥が痛いと感じる原因は?
  2. 鼻の奥の痛みを緩和する対策
  3. 鼻の奥が痛いときの治療について
  4. 鼻の奥の痛みに関するよくある質問