カテゴリー:鼻の健康について

鼻の健康について

蓄膿症が原因の鼻づまり対策! 膿のようなネバネバした鼻水を出す方法は?

蓄膿症(副鼻腔炎)になると、ネバネバとした膿のような鼻水が出ます。鼻をかんでもなかなかすべて出し切れず、不快な思いをする方も多いでしょう。

そこで、今回は蓄膿症の方向けに、膿を出す方法をご紹介します。今は、花粉症のシーズンです。花粉症からそのまま蓄膿症になってしまう方も少なくありません。

今回は、その予防法もご紹介します。蓄膿症に悩んでいる方やアレルギー性鼻炎の方はぜひこの記事を読んで対策の参考にしてください。

  1. 蓄膿症とはどんな病気?
  2. 蓄膿症を放置しておくとどうなる?
  3. 蓄膿症の治療法は?
  4. 膿のような鼻水を出す方法は?
  5. 蓄膿症を予防・改善するための注意点
  6. おわりに

鼻の健康について

花粉症になる人とならない人の違いって何?遺伝は関係あるの?

花粉症になる人とならない人の違いを知っていますか?
花粉症の経験がない人は、同じ環境にいても花粉症になる人を見て不思議に思うことがあるのではないでしょうか。
花粉症になる人とならない人がいることには、さまざまな理由があるのです。
たとえば、遺伝や生活習慣、免疫力など。
その特徴や発症率についてはどうなっているのでしょうか。

  • 花粉症になる人とならない人の違いを知りたい
  • 年配の人は花粉症になりにくいって本当?
  • 今後も花粉症にならないためにはどうしたらよいのか?

今年も花粉の時期がやってくる前に、詳しく知っておきましょう。


鼻の健康について

アレルギー体質は改善できる? 症状を和らげるための方法は?

アレルギーとは、体がアレルゲンといわれる原因物質に過剰反応を起こすことで発症します。しかし、同じようなアレルゲンにさらされてもアレルギーを発症する人としない人がいるのです。

そこで今回は、アレルギーを発症しやすいアレルギー体質を改善する方法をご紹介しましょう。今は、アレルギー体質を改善する治療法もいろいろと開発されてきているのです。ですから、つらい症状を緩和させたいという方はぜひ受けてみましょう。アレルギーに悩んでいる方は必見です。

  1. アレルギー体質とは?
  2. アレルギー体質は治るのか?
  3. アレルギー体質を改善する方法とは?
  4. おわりに

鼻の健康について

理想的な部屋の湿度は? 湿度が下がると体にどんな影響があるの?

皆さんは、インフルエンザや風邪が冬に流行しやすい理由をご存じでしょうか?冬は湿度が低く、空気が乾燥しています。湿度が低くなることとウィルスの増殖、感染には深い関係があるのです。
お肌の乾燥や静電気の発生も湿度が関係しています。肌のうるおいを保ち、風邪を予防するためにも、理想的な湿度を保ちましょう。
今日は、部屋の理想的な湿度と、湿度をあげる方法をご紹介します。

  1. 理想的な部屋の湿度とは
  2. 湿度が下がると起こる悪影響
  3. 湿度をあげる方法

鼻の健康について

その症状、後鼻漏かも? 鼻水が喉に流れる原因や適切な対処方法を紹介

粘りのある鼻水が喉の奥を流れる、痰(たん)がからむ咳が止らない…などの不快な症状でお悩みではありませんか? もしかしたら、それは後鼻漏(こうびろう)かもしれません。後鼻漏とは聞きなれない言葉ですが、実は多くの方がこのような症状を抱えているのです。

そこで、ここでは、日常生活に支障をきたすこともある後鼻漏の症状・原因・対処法をご紹介しましょう。

  1. 後鼻漏の症状にはどんなものがある?
  2. 後鼻漏になってしまう原因は?
  3. 後鼻漏になってしまったときの対処・治療法
  4. まとめ

鼻の健康について

鼻がかゆい! がまんできない! その原因と対処法は?

1年で1番寒い季節がやってきました。かぜをひいた方も多いでしょう。鼻のトラブルといえば、鼻づまりです。しかし、最近は鼻のかゆみに悩まされる方が増えています。

そこで、今回は鼻がかゆい原因と対処法をご紹介しましょう。鼻は目立つ場所です。大っぴらにかきむしるわけにはいきません。また、むやみにかきむしると、余計にかゆみが広がったり鼻血や炎症の原因になったりするでしょう。鼻のかゆみが気になるという方は、ぜひこの記事を読んで対処法の参考にしてください。

  1. 鼻のかゆみの原因とは?
  2. 鼻のかゆみを解消する方法とは?
  3. おわりに

鼻の健康について

その症状、副鼻腔炎かも? 簡単にできるセルフチェック方法

副鼻腔炎は誰でもなる可能性のある病気のひとつです。咳(せき)は出ないけど鼻づまりがひどかったり、鼻水が喉に流れるような経験をしたりしたことがありませんか?それは単なる風邪じゃなく、副鼻腔炎かもしれないのです。ちょっと耳慣れない副鼻腔炎、その症状や改善方法をご紹介しましょう。何だか最近鼻づまりや痰が気になっている…という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  1. 副鼻腔炎の主な症状
  2. 自分でできるセルフチェック方法
  3. 副鼻腔炎の原因を知ろう! 
  4. 副鼻腔炎の痛みを緩和する方法
  5. 副鼻腔炎の治療法

鼻の健康について

治療を受ける前に鼻レーザー治療の効果や副作用について知ろう!

毎日鼻づまりで苦しい、アレルギー性鼻炎で花粉症がつらい…など悩んでいる人は多いでしょう。アレルギー性鼻炎を治すための手術はさまざまな方法があります。費用や痛みなど心配になる内容は多いですが、きちんと把握しておけば心配ありません。

そこで、治療の1つである「鼻粘膜焼灼術(ラジオ波凝固術)」について詳しく説明します。ラジオ波凝固術の特徴や治療の効果、副作用などさまざまな面をチェックしていきましょう。

  1. ラジオ波凝固術とは
  2. ラジオ波凝固術の効果
  3. ラジオ波凝固術の副作用
  4. まとめ

鼻の健康について

マスクの着用は風邪予防に効果大!! 効果的な使い方は?

12月も半ば近くになり、インフルエンザの発症も報告され始めました。風邪予防にマスクをする人も多いでしょう。しかし、マスクは風邪予防の効果がないという意見もあります。

そこで、今回はマスクの風邪予防効果についてご説明しましょう。マスクをしていれば決して風邪をひかない、というわけでもありません。しかし、風邪予防に全く効果がないというわけでもないのです。

今回は風邪予防に効果的なマスクの使い方もご紹介します。毎日通勤や通学、仕事などで大勢の人と接する機会が多い方は、ぜひこの記事を読んで参考にしてください。

  1. 風邪をひく原因は?
  2. マスクが風邪予防に効果的な理由は?
  3. マスクをしていると美容にも効果的
  4. 風邪予防に効果的なマスクのつけ方
  5. おわりに

鼻の健康について

鼻の中の粘膜が腫れる原因は? 考えられる病気と解消するためのポイント

12月に入り、本格的な冬がやってきました。かぜをひく方も増えてくるでしょう。かぜの代表的な症状というと鼻水ですが、鼻水が少なくなっても鼻がつまった感じが残る場合もあります。それは、もしかしたら鼻の粘膜が腫れたせいかもしれません。

そこで今回は、鼻の粘膜が腫れる原因やその対処法をご紹介します。鼻の粘膜の腫れを放っておくとより悪化して面倒なことになるケースもあるのです。鼻づまりがなかなか治らないという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

  1. 鼻の粘膜とは?
  2. 鼻の粘膜が腫れる原因とは?
  3. 粘膜の腫れは放っておいても治るの?
  4. 鼻の粘膜の腫れを解消するには?
  5. おわりに