鼻の健康について

寝ても寝ても眠い・だるいのはなぜ? その原因と対処法を徹底解説

春眠暁を覚えずという故事があるように、春は日中も眠気を感じる方が増えます。しかし、「夜にしっかり寝たはずなのに日中でも眠気がひどい」という場合は問題です。

今回は「寝ても眠い」「常に眠くてだるい」原因と対処法をご紹介しましょう。眠気がひどく、気がついたら眠っていたという場合は病気の可能性もあるのです。特に、「睡眠時無呼吸症候群」などの場合は、自分でも眠気をコントロールできません。そのため、重大な事故につながる可能性もあります。眠気がひどいという方はぜひこの記事を読んで対策の参考にしてください。

  1. 「寝ても眠い」という症状について
  2. 寝ているのに眠い理由とは?
  3. 睡眠の質が悪くなる原因とは?
  4. 睡眠の質を改善する方法
  5. おわりに

鼻の健康について

蓄膿症が原因の鼻づまり対策! 膿のようなネバネバした鼻水を出す方法は?

蓄膿症(副鼻腔炎)になると、ネバネバとした膿のような鼻水が出ます。鼻をかんでもなかなかすべて出し切れず、不快な思いをする方も多いでしょう。

そこで、今回は蓄膿症の方向けに、膿を出す方法をご紹介します。今は、花粉症のシーズンです。花粉症からそのまま蓄膿症になってしまう方も少なくありません。

今回は、その予防法もご紹介します。蓄膿症に悩んでいる方やアレルギー性鼻炎の方はぜひこの記事を読んで対策の参考にしてください。

  1. 蓄膿症とはどんな病気?
  2. 蓄膿症を放置しておくとどうなる?
  3. 蓄膿症の治療法は?
  4. 膿のような鼻水を出す方法は?
  5. 蓄膿症を予防・改善するための注意点
  6. おわりに

鼻の健康について

花粉症になる人とならない人の違いって何?遺伝は関係あるの?

花粉症になる人とならない人の違いを知っていますか?
花粉症の経験がない人は、同じ環境にいても花粉症になる人を見て不思議に思うことがあるのではないでしょうか。
花粉症になる人とならない人がいることには、さまざまな理由があるのです。
たとえば、遺伝や生活習慣、免疫力など。
その特徴や発症率についてはどうなっているのでしょうか。

  • 花粉症になる人とならない人の違いを知りたい
  • 年配の人は花粉症になりにくいって本当?
  • 今後も花粉症にならないためにはどうしたらよいのか?

今年も花粉の時期がやってくる前に、詳しく知っておきましょう。


鼻の健康について

アレルギー体質は改善できる? 症状を和らげるための方法は?

アレルギーとは、体がアレルゲンといわれる原因物質に過剰反応を起こすことで発症します。しかし、同じようなアレルゲンにさらされてもアレルギーを発症する人としない人がいるのです。

そこで今回は、アレルギーを発症しやすいアレルギー体質を改善する方法をご紹介しましょう。今は、アレルギー体質を改善する治療法もいろいろと開発されてきているのです。ですから、つらい症状を緩和させたいという方はぜひ受けてみましょう。アレルギーに悩んでいる方は必見です。

  1. アレルギー体質とは?
  2. アレルギー体質は治るのか?
  3. アレルギー体質を改善する方法とは?
  4. おわりに

鼻の健康について

理想的な部屋の湿度は? 湿度が下がると体にどんな影響があるの?

皆さんは、インフルエンザや風邪が冬に流行しやすい理由をご存じでしょうか?冬は湿度が低く、空気が乾燥しています。湿度が低くなることとウィルスの増殖、感染には深い関係があるのです。
お肌の乾燥や静電気の発生も湿度が関係しています。肌のうるおいを保ち、風邪を予防するためにも、理想的な湿度を保ちましょう。
今日は、部屋の理想的な湿度と、湿度をあげる方法をご紹介します。

  1. 理想的な部屋の湿度とは
  2. 湿度が下がると起こる悪影響
  3. 湿度をあげる方法

喉の健康について

喉頭炎の症状・原因をチェック! 他の病気との違いや予防方法も解説!

2月になり、寒さも一層厳しくなってきました。かぜなどの感染症も流行しています。さて、かぜの症状のひとつに喉の痛みがありますが、それが特に強く出る場合は「喉頭炎」の疑いもあるのです。

そこで、今回は喉頭炎の症状や原因をご紹介します。また、よく似た場所の病気として咽頭炎があるのです。今回はこのふたつの病気の違いについてもご紹介しましょう。さらに、喉頭炎を予防する方法もご紹介します。

かぜをひいたり大声を出したりすると喉が痛くなることが多いという方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

  1. 喉頭炎とはどんな病気?
  2. 喉頭炎の症状とほかの病気との違いとは?
  3. 喉頭炎の原因とは?
  4. 喉頭炎の治療方法とは?
  5. 喉頭炎を防ぐ方法とは?
  6. おわりに

喉の健康について

咽頭炎の症状や原因を知りたい! 治療・予防方法を徹底解説!

寒さが最も厳しい季節になりました。かぜをひかれる方も増えているでしょう。かぜの代表的な症状に喉の痛みがありますが、それは咽頭炎を発症しているからかもしれません。

そこで、今回は咽頭炎の原因と症状をご紹介します。ただのかぜとどこが違うのでしょうか? また、口の奥から喉にかけては、炎症が起きやすい器官が複数あります。ですから、咽頭炎独特の特徴もご紹介しましょう。

口の奥から喉にかけてひんぱんに痛くなるという方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

  1. 咽頭炎とは?
  2. 咽頭炎の原因やよく似た病気とは?
  3. 咽頭炎の治療や予防法とは?
  4. おわりに

喉の健康について

扁桃炎とはどのような病気? 症状・原因、予防のポイントを解説!

2月になり、寒さが一層厳しい季節になりました。インフルエンザをはじめとする感染症も流行し始めています。そこで、今回は冬に発症が増える病気のひとつ、扁桃炎についてご紹介しましょう。通常のかぜと間違えやすいですが、全く別の病気です。

そこで今回は、原因や症状、どのような治療をするのかについてご説明します。毎年のように扁桃炎にかかるという方は、ぜひこの記事を読んで対策の参考にしてください。

  1. 扁桃炎とはどういう病気?
  2. 扁桃炎の種類と症状
  3. 扁桃炎の治療とは?
  4. 扁桃炎の予防と再発防止法とは?
  5. おわりに

耳の健康について

子供の耳かきのコツは? 耳掃除を嫌がる子供の対処法

子供の耳かきに手を焼いている人は多いでしょう。今回は、子供の上手(じょうず)な耳かきのやり方やコツについて、詳しくお話します。

  1. 耳かきを嫌がる子供の対処方法
  2. 子供の耳かきのやり方と注意点
  3. 子供の耳かきに便利なグッズ
  4. まとめ

耳かきを嫌がる、あるいは痛がる子供をお持ちの人は、読むと悩みを解消できますよ。


耳の健康について

あくびをすると耳の奥が痛い! その原因と解消法は?

あくびやげっぷなど、口を大きく開けたり一度に大量の空気が出入りしたりすると耳が痛い。そんな経験をしたことがある方は少なくないでしょう。普通のときは何ともないのに、と気になる方も多いと思います。また、長期間治らないケースもあるのです。

そこで、今回はあくびをすると耳の中が痛む原因と対処法をご紹介しましょう。この現象は、老若男女や性別に問わず発生します。問題ないこともありますが、中には治療をしなければ聴力の低下を引き起こすこともあるのです。ぜひこの記事を読んで対策法の参考にしてください。

  1. あくびをすると耳に違和感が出る原因は?
  2. あくびをすると異音や痛みが起こる原因は?
  3. 耳の痛みや違和感を覚えたら?
  4. 耳の痛みや違和感を防ぐための対策は?
  5. おわりに