鼻づまりで眠れない! そんな時の対処法・解決方法を徹底解説

川村耳鼻咽喉科クリニック院長 川村繁樹

記事監修
川村耳鼻咽喉科クリニック 院長 川村繁樹
ドクターズ・ファイル取材記事
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

寒くなると風邪をひく方も増えてきます。風邪で鼻づまりになり、眠れないという方も多いでしょう。鼻を強くかんでも、時間がたてばまたつまってしまいます。

そこで今回は、鼻づまりを一時的に解消し、すっきりと眠れる方法をご紹介しましょう。

  1. 鼻づまりで眠れない理由は?
  2. 眠れない鼻づまりの応急処置
  3. 病院で治療が必要な鼻づまりとは?
  4. よくある質問
     

たとえ一時的でも、鼻づまりが解消すれば気持ちも楽になります。鼻づまりがひどくて寝れないという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。


1.鼻づまりで眠れない理由は?

人は本来、鼻で呼吸をするような体の構造になっています。鼻で呼吸ができなくなると、口呼吸をするしかありませんが、口は本来呼吸をするための器官ではありません。口で呼吸をし続けると、口の中が乾燥したり咳が出やすくなったりして眠りが浅くなります。

12