利き耳の調べ方を知りたい! 簡単にできる利き耳の調べ方は?

川村耳鼻咽喉科クリニック院長 川村繁樹

記事監修
川村耳鼻咽喉科クリニック 院長 川村繁樹
ドクターズ・ファイル取材記事
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

「左利き」や「右利き」など、人それぞれ利き手が異なります。利き手はよく聞きますが、「利き耳」は聞き慣れていない人が多いでしょう。手だけでなく耳にも「利き耳」というものがあります。あなたの利き耳は右と左どちらになるのでしょうか。

そこで、利き耳の調べ方や聴力における違い、左右の耳を使いわけるポイントについて説明します。自分の利き耳を知りたい人はぜひチェックしてくださいね。

  1. 利き耳の調べ方
  2. 聴力の違い
  3. 左右の耳を使いわけるポイント
  4. まとめ

1.利き耳の調べ方

自分の利き耳を知りたいとき、いったいどうすれば良いのでしょうか。自分で簡単にできる利き耳の調べ方やコツについて説明します。利き耳の調べ方を知りたい人はぜひチェックしてくださいね。

1‐1.受話器を当てる耳はどっち?

電話がかかってきたとき、あなたは受話器や携帯電話を左右どちらの耳に当てますか?とっさに受話器を当てる耳が「利き耳」と、一般的には言われています。あなたが右耳に受話器を当てるなら右耳が利き耳になるでしょう。普段は気にならない動作ですが、自然と利き耳で電話をしているのです。電話がかかってきたとき、自分はどちらの耳に受話器を当てているのかぜひチェックしてください。

ただ、この説には私は幾分懐疑的です。だって、電話をしながらメモをとることも少なくないですよね。利き手が右の場合は右手でメモをとるので左手で電話を持ちませんか?

それが習慣になって私の場合はメモをとる必要がないときでも左で電話を聞いています。
ちなみに、アメリカ人を対象とした調査によると、70%の人が利き手と同じ耳が利き耳らしいです。

1‐2.小さな音を聴きわけるときの姿勢

簡単な調べ方は「受話器」の方法ですが、ほかにもたくさんの調べ方があります。普段近くにいる人と会話をしているとき、両耳を使っていると思いがちですよね。しかし、実際は利き耳の方で音を細かく聴きとっています。証拠となる動作が、「小さな音を聴きわけるとき」です。

遠くにいる人の声を聴きとろうとするとき、あなたは左右どちらの耳を向けていますか? 自然と左耳を音のする方向へ傾けている場合は、左耳が利き耳になるでしょう。小さな音は耳に意識を集中しなければ聴きとることができません。そのため、音を聴きとっている利き耳を音のする方向へ向けるのです。小さな音を聴きわけるとき、どちらの耳を使っているのかチェックしてみてください。

1‐3.壁に耳を当てるとき

壁ごしに音を聴きとる際、あなたは左右どちらの耳を壁に当てますか? 小さな音を聴きわける方法と似ていますが、壁に耳を当てるときも利き耳の調べ方になるので要チェックです。

壁の向こうから聴こえる音を聴きとろうとしてください。もし、壁に右耳を当てた場合、利き耳は「右耳」です。無意識に音がよく聴きとることのできる耳を壁に当てています。このように、利き耳の調べ方はとても簡単です。

病院で検査してもらうより自分で簡単にできるでしょう。自分の利き耳が左右どちらになるのか気になっている人は、ぜひ試してみてくださいね。

12