口の中が渇く! ドライマウスの原因や治し方・予防方法を徹底解説!

川村耳鼻咽喉科クリニック院長 川村繁樹

記事監修
川村耳鼻咽喉科クリニック 院長 川村繁樹
ドクターズ・ファイル取材記事
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

ドライマウスとは、口の中が常に渇いている状態のことです。湿度が高いのにすぐに喉が渇いたり口の中が常にねばついていたりする人は、ドライマウスの可能性があります。ドライマウスは虫歯や口臭の原因にもなるため、すぐになんとかしなければ取り返しのつかないことになりかねません。

そこで今回は、ドライマウスの原因や解決方法をご紹介しましょう。

  1. ドライマウスってどんな症状?
  2. ドライマウスの原因は?
  3. ドライマウスの影響
  4. ドライマウスの改善方法
  5. 病院で行うドライマウスの治療方法
  6. セルフケアの注意点
  7. よくある質問
  8. まとめ

この記事を読むことで、ドライマウスの悩みを解決に近づけることができます。ドライマウスに悩んでいる方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。


1.ドライマウスってどんな症状?

ドライマウスは症状の総称で、正式な病名ではありません。何らかの原因で唾液の分泌が減り、口の中が常に渇いた状態になることです。唾液は口の中を清潔に保つ役割を担っているため、それが減ると虫歯になりやすくなり口臭も強くなります。ドライマウスの自覚がない方もいますが、喉が渇きやすく口の中がねばねばすることが多くなったという方は要注意です。

1-1.意外に多い? ドライマウスに悩んでいる人

ドライマウスに悩んでいる人は、正確に調査されたわけではありませんが、数万人はいると推測されています。この数万人という数字は、あくまでも病院を受診した人の数です。病院に行かずに悩んでいる人の数を入れると、倍以上の患者さんがいるかもしれません。

1-2.あなたは大丈夫? ドライマウスのセルフチェック方法

  • 常に口の中が乾いているという自覚がある
  • 朝起きると口の中がねばねばとしている
  • 水なしだとものが飲みこめなくなった
  • 虫歯が増えた
  • 口臭がひどくなった

このような場合は、ドライマウスの可能性があります。