音が気になり眠りの浅い人必見!耳栓がもたらす睡眠効果を知ろう

川村耳鼻咽喉科クリニック院長 川村繁樹

記事監修
川村耳鼻咽喉科クリニック 院長 川村繁樹
ドクターズ・ファイル取材記事
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

眠ろうと思っても物音が気になり寝付けない、眠っても物音ですぐ目が覚めてしまう…という「浅い眠り」に悩まされている人は少なくありません。そこで、睡眠時に気になる音をシャットアウトする、耳栓の効果についてご紹介しましょう。

  1. 耳栓で睡眠の質があがる理由とは?
  2. 耳栓の意外な効果
  3. 耳栓をするときの注意点
  4. まとめ

1.耳栓で睡眠の質があがる理由とは?

車の騒音や隣人がたてる物音、一緒に寝ている家族のいびきなどが気になってなかなか眠れないという人は少なくありません。また、眠ってもちょっとした物音ですぐ目が覚めてしまう人もいるでしょう。「音」に敏感なために、「上質な睡眠がとれない」とお悩みの人におすすめなのが「耳栓」です。どうして耳栓をすると睡眠の質があがるのか…効果の理由をご説明しましょう。

1-1.音をシャットアウトする効果

耳栓を使用する最大のメリットは、外部の音をシャットアウトしてくれることでしょう。上質な睡眠をとるためには、寝心地のよいベッドや頭の形にあった枕、身体をしめつけないパジャマなどが大切です。けれども、上記のような安眠のための条件を整えても物音がうるさいとなかなか眠れませんよね。そこで、耳栓を使うことにより騒音をシャットアウトでき、気持ちよく眠れるのです。

1-2.小さな音も気にならなくなる

自動車の走行音や夜間工事など、大きな騒音がするわけではないのに、小さな音が気になって眠れないことがあります。めざまし時計やエアコンの音、空気清浄機の音など、昼間は気にならないような小さな音が、眠ろうとすると急に気になって眠れなくなるのです。そんなときに耳栓を使用すれば、小さな物音も気にならなくなります。

また、小さな音が気になる人は、「急に何か音がするかもしれない」とドキドキしたり、不安を感じたりすることもあるでしょう。耳栓をすることにより、精神的な安心感を得られるのもメリットなのです。

1-3.脳を休められる

人間は、眠っている間は音が聞こえていないと思われがちです。しかし、実は睡眠中も周囲の物音は耳に入っています。大きな物音から小さな物音まで、「音」は耳に入ってくるため脳は刺激を受けて活発に動いているのです。そのために、長時間ぐっすりと眠って身体を休めたつもりでいても、脳は働き続けているので休息をしていません。

耳栓は小さな音でもシャットアウトしてくれるため、音による刺激を受けず脳を休められます。つまり、耳栓をしたほうがより質の高い睡眠をとれるのです。また、脳を休めることで頭もスッキリとし翌日の仕事や勉強の効率もあがります。

1-4.自分だけの睡眠環境を作れる

自分の寝室だけではなく、移動中の飛行機や電車の中などあいた時間に睡眠をとりたいときにも耳栓は便利です。自分の寝室でないと眠れないという人でも、耳栓をすることで自分だけの「無音の世界」に入れます。

そのために、周囲の環境が変化しても、いつでもどこでも自分だけの睡眠環境を作れるのです。短時間でも質の高い睡眠をとれれば、身体にも脳にもいい効果を与えてくれるでしょう。

1-5.寝付きがよくなる

音を気にしつつ、「眠らなければ」と努力をすることはストレスになります。就寝前に耳栓を装着してみましょう。なれると装着しただけで条件反射のように眠れるようになります。自然にストレスもなくなるでしょう。

12