花粉症には鼻粘膜を焼く手術が有効?! その方法や効果・費用を徹底解説!

川村耳鼻咽喉科クリニック院長 川村繁樹

記事監修
川村耳鼻咽喉科クリニック 院長 川村繁樹
ドクターズ・ファイル取材記事
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

花粉症のつらい症状でお悩みではありませんか? スギやヒノキの花粉が原因で発症する花粉症は、今や国民の4人に1人が苦しんでいるといわれる病気です。治療薬もたくさん開発されていますが、重症化すると薬が効きにくくなることもあります。また、「妊娠したのでできる限り薬を使いたくない」という方もいるでしょう。そんな方たちにおすすめなのが、鼻の粘膜を焼く手術です。

今回は、鼻の粘膜を焼く治療法の効果と方法・費用などをご紹介しましょう。

  1. 鼻粘膜を焼くと花粉症が改善するのはなぜ?
  2. 鼻粘膜焼灼術とはどのような手術?
  3. 鼻粘膜焼灼術を受けるには?
  4. 鼻粘膜焼灼術の流れと注意点
  5. 耳鼻咽喉科の選び方
  6. 鼻の粘膜を焼く手術に関するよくある質問

重い花粉症で苦しんでいる方、鼻の粘膜を焼く手術の詳細を知りたい方は、ぜひこの記事を参考にしてください。


1.鼻粘膜を焼くと花粉症が改善するのはなぜ?

はじめに、粘膜を焼くと花粉症の症状が軽減する理由などをご説明します。粘膜と花粉症にはどのような関係があるのでしょうか?

花粉症になると、スギやヒノキの花粉が鼻の粘膜について炎症を起こします。そのため、水のようにさらさらとした鼻水が異常に分泌されるようになり、鼻炎の症状が起こるのです。鼻の粘膜にスギやヒノキの花粉が付着しなければよいのですが、空気中に混じる花粉を完全に取り除くのはほぼ不可能でしょう。