花粉症にお悩みの方は必見!今話題の舌下免疫治療を詳しく解説!

川村耳鼻咽喉科クリニック院長 川村繁樹

記事監修
川村耳鼻咽喉科クリニック 院長 川村繁樹
ドクターズ・ファイル取材記事
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

花粉症の治療方法として、今注目の舌下免疫治療。
この記事では、花粉症の舌下免疫治療について、詳しく解説しています。

  1. 舌下免疫治療の特徴とは?
  2. 舌下免疫治療の効果はどう?
  3. 舌下免疫治療のメリット・デメリットを学ぼう
  4. まとめ

舌下免疫治療について実際に治療を受けたいと思っている人は、早速ご覧ください。


1.舌下免疫治療の特徴とは?

花粉症の舌下免疫治療には、どんな特徴があるのでしょうか。
舌下免疫治療の特徴を、ひとつずつ見ていきましょう。

1-1.そもそも舌下免疫治療とは何?

花粉症の治療方法に、アレルゲン免疫療法があります。
舌下免疫治療はアレルゲン免疫療法で、スギ花粉のアレルギー症状に対する治療方法のひとつ。
まず、アレルギーの原因物質を含むエキスを舌の下に投与してから体内に吸収することが主な方法となります。
継続的に投与を行うことで、アレルギー症状を軽減することができる治療法ですので、比較的長期間の治療が必要になるでしょう。

1-2.治療期間と回数

舌下免疫治療は、複数回に渡ってアレルゲン物質を投与するため治療期間が2年以上は必要になります。
また、投与は毎日行う必要があることも覚えておきましょう。
治療中は、花粉症のシーズン中だけでなくシーズンオフの期間も毎日投与してください。

1-3.健康保険適用で治療が可能

舌下免疫治療は、健康保険が適用される治療法。
2014年10月8日以降、健康保険が適用になったため、自己負担額を支払うだけで治療ができるようになりました。
根本的に花粉症の治療を考えている人は、金銭的な負担も少ない舌下免疫治療を検討してみましょう。
治療は毎日行う必要がありますが、通院は毎日ではありません。
指定された日にだけ、病院に通えば良いので安心してください。

12