【必見】花粉症の手術を知りたい人は注目! 手術の種類を徹底解説!

川村耳鼻咽喉科クリニック院長 川村繁樹

記事監修
川村耳鼻咽喉科クリニック 院長 川村繁樹
ドクターズ・ファイル取材記事
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

花粉症の人は、毎年花粉が飛ぶ季節になるとゆううつになりますよね。少しでも花粉が飛んでいると、すぐに鼻水が出て目がしょぼしょぼするのでわかるという人も多いものです。つらい花粉症で悩んでいる人は、手術で楽になることをご存じでしょうか。手術をすることで花粉症の悩みから解放されれば、もう悩むことも無いのです。

今回は、花粉症の手術についてどんなものか詳しく解説します。手術を受けることに興味がある人も無い人も、ぜひ読んでみてください。

  1. 花粉症と手術について学ぼう
  2. 花粉症の手術を受けるときの注意点
  3. 花粉症の手術の注意点
  4. 花粉症手術の術後ケアについて
  5. 花粉症の手術・病院について
  6. 花粉症の手術に関するよくある質問

記事を読むことで、花粉症の手術について詳しい知識を得ることができます。また、手術を受けることについて考えるきっかけにもなるでしょう。つらい花粉症から逃れるには、手術も効果的な方法のひとつです。まずは、記事を隅々まで読んで花粉症の手術に対する理解を深めてください。


1.花粉症と手術について学ぼう

最初に、花粉症と手術についての基本を学びます。花粉症のことや手術のメリット・デメリットなども理解しておきましょう。

1-1.花粉症について

花粉症とは、花粉が原因で起こるアレルギー症状のことです。主な症状には、目のかゆみや充血・鼻水・くしゃみなどがあります。治療法としては、投薬治療・舌下(ぜっか)免疫療法・注射治療・レーザー手術などが代表的です。実際には、体質や症状によって、主治医が治療方針を定めます。

1-2.花粉症に効果があるとされる手術とは

花粉症に効果があるとされる手術は、鼻の粘膜を焼いたり、鼻の構造を治して通りやすくしたり、アレルギー反応を起こす神経を処理したりするものです。花粉症は、粘膜が花粉に対してアレルギー反応を起こすことが原因となります。そのため、粘膜を花粉に反応しにくくすることによって正常な状態に戻そうというものです。もともと鼻の中が狭い方は鼻が詰まりやすく花粉症の症状が治りにくいことがあるため、外科手術によって適正な状態にします。また、鼻水やくしゃみが多い人は神経を処理して反応を少なくします。

1-3.花粉症手術のメリットとデメリットを解説

花粉症手術のメリットとデメリットをそれぞれ解説します。

1-3-1.メリット

  • 花粉症以外の症状(通年の鼻づまりなど)も解消できる
  • 投薬で効果が出なくても治すことができる
  • 適応すれば花粉症の悩みから解放される

もともと鼻の構造に問題がある人や、投薬治療で効果が出ない人には特におすすめです。

1-3-2.デメリット

  • 手術費用が掛かる
  • 手術をしても十分な効果が出ないこともある
  • 再発の可能性がある

花粉症の手術も万能ではありません。デメリットについても理解しておきましょう。

1-4.花粉症の手術の効果について

花粉症の手術の効果は、人によっても異なります。完全にスッキリする人もいれば、効果を十分に実感できない人もいるのです。実際に手術をしても再発する人もいます。いずれにしても、花粉症の手術の効果は永久ではない場合もあると覚えておく方がいいでしょう。