花粉症で頭痛が起こる? 花粉症の頭痛対策!

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、花粉症は5人に1人が症状に悩まされているというほど国民的な病気です。

日本に花粉症の多い理由などは非常に様々な原因がありますが、今回は花粉症の原因ではなく“花粉症による頭痛”についてご紹介します。

花粉症というと“鼻水”“涙”“くしゃみ”などが一般的な症状ですが“頭痛”も花粉症の症状の一つなのです。

なんとなく頭が痛いというような症状は花粉症が原因かもしれません。

花粉症による頭痛の原因と、頭痛対策について詳しくご紹介しましょう。

目次

  1. 花粉症で頭が痛くなる?
  2. 花粉症の頭痛対策
  3. 花粉症は総合的な治療が大切!
  4. まとめ

1. 花粉症で頭が痛くなる?

1-1. 花粉症の症状と頭痛の関係とは?

花粉症によって頭痛になるというのは症状のない人には信じられないことなのかもしれません。

しかし、実際に花粉症の症状として頭痛に悩まされるのは意外と多い症状なのです。

花粉症と頭痛の関係についてご紹介しましょう。

【蓄膿症による頭痛】

花粉症の合併症である“蓄膿症”が頭痛の原因になることがあります。

蓄膿症は、鼻腔内の炎症が長引くことで副鼻腔に膿(うみ)が溜まってしまう症状です。

花粉症のように長い間症状の出る疾病がある場合に、蓄膿症は起こりやすい症状といえるでしょう。

蓄膿症は症状として、頭痛を伴うことがあります。

花粉症に蓄膿症が併発している場合には、頭痛の症状が伴うことを覚えて起きましょう。

蓄膿症を見極める症状について簡単にご紹介します。

  • 鼻水が出る:黄色や緑色で粘つく場合には蓄膿症の可能性があります。
  • 臭いを感じる:副鼻腔内に溜まった膿の臭いを感じることがあります。
  • 鼻がつまる:鼻腔内の炎症が原因であることから鼻がつまる症状がおこります。

上記のような症状に心当たりがあれば、蓄膿症の可能性があるので、症状が進行する前に耳鼻咽喉科の診察を受けてみましょう。

1-2. 自律神経の乱れと頭痛の関係

花粉症は自律神経が乱れやすくなる特徴があります。

自律神経が乱れてしまうことは、頭痛を引き起こす原因です。

花粉症によって乱れてしまった自律神経は、生活を整えることで改善することができます。

花粉症による自律神経の乱れを整える方法についてご紹介しましょう。

・食事を節制する

消化器官の働きは自律神経によって活動しています。
消化器官に負担の掛かる食事は、自律神経に悪影響を与えるため、できる限り控えるようにしましょう。

・規則正しい生活をする

自律神経は食事や睡眠など生活の根幹に大きく関わっています。
睡眠や食事を規則正しい生活は自律神経を整えるために大切な心掛けです。

花粉症では自律神経が乱れてしまうことを理解し、頭痛などの体調不良が生じた場合には、必ず生活リズムを整えるようにしましょう。

2. 花粉症の頭痛対策

2-1. 代謝を上げて頭痛対策!

代謝を上げることは自律神経を整える効果があります。

自律神経の乱れが原因の頭痛には、代謝を上げること頭痛対策になるのです。

代謝は“適度な運動”と“規則正しい生活”によって改善することができます。

それぞれの具体的な方法についてご紹介しましょう。

【運動による代謝向上】

ストレッチなどの軽い運動だけでも代謝アップに効果があります。

ストレッチは深呼吸と組み合わせると効果を上げることができるので、ストレッチの際には深呼吸を意識しておこないましょう。

【規則正しい生活】

人間は昼行性なので、自律神経は昼間に適して機能しています。

昼夜を逆転したような生活では、自律神経が上手く働かず体調不良の原因になるのです。

花粉症で頭痛の症状が現れた場合には、できる限り代謝の向上に勤め、乱れてしまった自律神経を正常に戻すことを努力してみましょう!

2-2. 休息で頭痛対策!

合併症など他の病気が原因ではない花粉症の頭痛は休息をとることで解消できます。

花粉症は体力消耗の激しい症状であることからも、花粉のシーズンは無理することなく休息するように心掛けましょう。

3. 花粉症は総合的な治療が大切!

花粉症は、合併症も多く総合的な治療が必要です。

特に頭痛などを引き起こす“蓄膿症(副鼻腔炎)”などを放置してしまうことは、非常に危険なことといえるでしょう。

花粉症の症状に加えて頭痛などの症状が現れた場合には、必ず耳鼻咽喉科医師の診察を受け適切な治療をすることが大切です。

まとめ

花粉症で頭が痛くなる理由と花粉症の症状についてまとめてみましょう。

【花粉症の合併症による頭痛】

  • 蓄膿症

花粉症の合併症による頭痛は、思い症状に発展することがあります。

合併症が疑わしい場合には、必ず耳鼻咽喉科に相談しましょう。

【その他の頭痛の原因と対策】

  • 自律神経の乱れ:規則正しい生活をおこなう

花粉症の症状は、酸素不足や自律神経の乱れに影響を及ぼし頭痛を引き起こします。

規則正しい生活を心がけることで、花粉症の症状を原因とする頭痛を解消しましょう!

花粉症に頭痛が伴うということはよくあることなのですが、頭痛が合併症のサインになることもあります。

花粉症は、他の病気を併発することの多い症状であることを理解し、早めに対策をおこなうように心掛けましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加