きちんとした対策をしよう! ハウスダストアレルギーを防ぐ掃除方法

川村耳鼻咽喉科クリニック院長 川村繁樹

記事監修
川村耳鼻咽喉科クリニック 院長 川村繁樹
ドクターズ・ファイル取材記事
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

家の中にあるハウスダスト。今では、ハウスダストによってアレルギーとなる人が3人に1人はいる時代です。しかし、ハウスダストアレルギーはどのようにして起こるのでしょうか。未然に防ぐため掃除方法をしっかり把握しておきましょう。この記事では、ハウスダストアレルギーに対する掃除方法についてまとめました。

  1. ハウスダストとは
  2. ハウスダストを減らす掃除方法
  3. ハウスダストを未然に防ぐために
  4. まとめ

1.ハウスダストとは

よく耳にする言葉になったハウスダスト。ですが、ハウスダストとはどういったものを言うのでしょうか。しっかりと確認しておきましょう。

1-1.ハウスダストの正体

ハウスダストとは衣類や布団から出るごみ、ほこりなどを指します。また、人や動物の毛やふけ、食べ物のカスもハウスダストの元です。ハウスダストは目に見えないごみも含みます。ダニなどの微生物やその死骸・フン・カビや花粉など胞子があるのです。ハウスダストは呼吸・皮膚などから体内に入ってアレルギー症状を引き起こします。特に、目に見えないハウスダストは、気を付けないとあっという間に繁殖して溜(た)まるので注意しましょう。

1-2.ハウスダストアレルギーとは

アレルギーとは、体の中にほこり・ごみが入り過ぎることで拒否反応を示すことです。掃除中にほこりを浴びてくしゃみ・鼻水が止まらなくなる。それも、アレルギー反応の一種です。ハウスダストアレルギーは突然発症するものではありません。刺激となるごみ・ほこりが一定量に達したとき発症します。そのため、部屋にハウスダストが蓄積するとアレルギー発症率もあがるのです。

12