アレルギー性鼻炎に使う薬にはどんな副作用があるの?

川村耳鼻咽喉科クリニック院長 川村繁樹

記事監修
川村耳鼻咽喉科クリニック 院長 川村繁樹
ドクターズ・ファイル取材記事
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

花粉症に代表されるアレルギー性鼻炎。悩んでいる方も多いでしょう。アレルギー性鼻炎を発症すると、点鼻薬や飲み薬が処方されることが多いです。しかし、人によっては鼻炎の薬を使うと副作用がでる場合もあります。

そこで、今回はアレルギー性鼻炎の薬を使った場合に起こる副作用についてご説明しましょう。病院で処方される薬ならば、強い副作用が起きる可能性は低いです。しかし、用法や用量を守らなかったり市販薬を乱用したりすると、副作用がでる可能性が高くなります。薬以外の治療法もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。