メニエール病とは? 病気になる原因と症状を知っておこう!

川村耳鼻咽喉科クリニック院長 川村繁樹

記事監修
川村耳鼻咽喉科クリニック 院長 川村繁樹
ドクターズ・ファイル取材記事
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

皆さんは耳鳴りやめまいで悩んでいないでしょうか。
いつまでも治らない耳鳴り・めまいの症状がある場合は「メニエール病」という病気の可能性があります。しかし、メニエール病とはどういった病気なのでしょうか。
この記事ではメニエール病の原因・症状や治療法についてまとめました。

  1. メニエール病の原因
  2. メニエール病の症状とは
  3. 病気の検査方法
  4. メニエール病の治し方
  5. まとめ

1.メニエール病の原因

メニエール病は「若い女性がストレスを原因としてめまいを起こす病気」というイメージで捉えられていることが多い病気。しかし、本当の原因は何でしょうか。この項目で確認したいと思います。

1-1.原因は耳にあった?

メニエール病の原因は「内リンパ水腫」です。
内リンパ水腫とは、内耳のリンパが増えて水ぶくれが発生している状態を指します。水ぶくれになるのはストレス・睡眠不足・疲労・気圧の変化・きちょうめんなど性格によるものが原因です。
しかし、どうして内耳に水ぶくれが発生するのかはわかっていません。アレルギーや自己免疫・ウイルスなどさまざまな原因が挙げられています。

1-2.発生する部分

では、具体的に内耳のどこに発生するのでしょうか。
内耳には音を感じ取るための細胞が詰まっている蝸牛(かぎゅう)と平衡感覚を受け持つ三半規管があります。メニエール病は、このどちらかに水ぶくれが発生することで病気となるのです。しかし、蝸牛(かぎゅう)と三半規管とでは発生する症状が違うのを知っておきましょう。

12