鼻うがい(鼻洗浄)で鼻の中をすっきり! やり方・注意点を解説

川村耳鼻咽喉科クリニック院長 川村繁樹

記事監修
川村耳鼻咽喉科クリニック 院長 川村繁樹
ドクターズ・ファイル取材記事
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

鼻づまりや鼻炎がひどい場合は、いくら鼻をかんでもすっきりしないことも多いでしょう。そんな人におすすめなのが、鼻うがい・鼻洗浄です。鼻うがいとは、鼻に水を入れて口から出す洗浄方法。これを行えば、鼻をかんでも取りきれない内容物がすっきりと洗い流せるでしょう。また、ドラッグストアで鼻うがい用の薬剤が大々的に売られていたりします。

しかし、鼻うがいを行うには、気を付けなければいけないこともあるのです。それはいったい何でしょうか? 答えは、この記事を読めばわかりますよ。

  1. 鼻うがいって何?
  2. 鼻うがいは誰にでもできるの?
  3. 鼻うがいを行う場合の注意点は?
  4. 鼻うがいは治療ではない
  5. 鼻づまりの症状が出る病気とは?
  6. おわりに

1.鼻うがいって何?

鼻うがいとは、鼻から水を入れて口から出す洗浄方法です。鼻づまりがひどいと、何度鼻をかんでもすっきりしないことも多いでしょう。また、慢性副鼻腔炎(まんせいふくびくうえん)になると粘り気のある鼻水が出て、鼻の奥がふさがれたようになってしまうことも珍しくありません。

そんなときに、鼻の中を水で洗浄すればすっきりとして鼻も通りやすくなるでしょう。これで鼻づまりが完全に解消するわけではありませんが、「鼻づまりを少しでも解消したい」という方は、試してみるとよいですね。