透明でさらさらした鼻水が出る原因は? 止め方や予防方法を徹底解説!

川村耳鼻咽喉科クリニック院長 川村繁樹

記事監修
川村耳鼻咽喉科クリニック 院長 川村繁樹
ドクターズ・ファイル取材記事
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

透明でさらさらとした鼻水が止まらない。そんな悩みを抱えている方はいませんか? 私たちの体の中では、毎日約1〜2リットルの鼻水が作られています。ですから、鼻水が出てくること自体に問題はありません。しかし、ひんぱんに鼻をかまなければならないほど鼻水が出続けるのは、病気の可能性があります。

そこで、今回は透明な鼻水が止まらない原因と対処法をご紹介しましょう。

  1. 鼻水とは?
  2. さらさら鼻水が出た時の対処法
  3. アレルギー性鼻炎と診断されたら?
  4. さらさら鼻水に悩んでいる方のよくある質問

原因が分かれば、病院へ行くべき目安も付けやすく、早く対処できます。さらさらとした鼻水がしょっちゅう出て困っているという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。


1.鼻水とは?

鼻水の対処法をご紹介する前に、鼻水の役割や種類などをご紹介します。鼻水は何のためにあるのでしょうか?

1-1.鼻水の役割や成分とは?

鼻水は、鼻の中で作られる水を主成分とした体液です。前述したように健康な人でも毎日約1リットルの鼻水が出ます。鼻水は、鼻の中に入った微細なゴミや細菌・ウィルスといった異物を押し流す役目を担っているのです。健康な場合、作られた鼻水は喉を通って体内へ流れ落ちていくので、鼻から出てくることはあまりありません。

1-2.鼻水の状態について

健康な人の鼻水は、前述したようにさらさらしています。細菌やウィルスなどの感染症にかかると、白血球との戦いが始まり、細菌やウィルスと白血球の死骸によって鼻水は粘度を増すのです。感染期間が長くなってくると、鼻水の中に含まれる死骸が増えて鼻水に黄色いっぽい色がついてきます。

1-3.さらさらとした鼻水が出続ける原因とは?

1-3-1.外気温の変化

温かい室内から急に寒い戸外へ出たり、逆に湯気などの温かい空気を急に吸いこんだりすると体を守るために鼻水が大量に出ます。これは、しばらくすれば治まることがほとんどです。

1-3-2.アレルギー症状

花粉症に代表されるアレルギー性鼻炎を発症すると、体がアレルゲンを押し流そうとさらさらとした鼻水を大量に出します。アレルギーは細菌やウィルスが原因ではないので、鼻水が粘ることはほとんどありません。この場合、アレルゲンがなくならない限り鼻水が出続けます。

1-3-3.風邪のひきはじめ

風邪のひきはじめも、粘り気のなくさらさらとした鼻水が出ます。急性鼻炎(鼻風邪)を発症した場合は特にそれが顕著です。風邪の場合は、一定の期間を経ると鼻水が粘り気を増していきます。

12