あなたの処理法、大間違いかも? 正しい鼻毛処理の方法をご紹介!

川村耳鼻咽喉科クリニック院長 川村繁樹

記事監修
川村耳鼻咽喉科クリニック 院長 川村繁樹
ドクターズ・ファイル取材記事
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

ちゃんと処理しているつもりだったのに、いつの間にか飛び出てくる鼻毛。気づかずに仕事や学校、デートに行って恥をかいたという経験、誰しも1度はあるはず。特に、女性の方はトラウマになったなんて方もいるのではないでしょうか。頻繁に鼻毛処理を行う人も多いかと思いますが、実は約半数の人が間違った処理方法をしているのが現状です。

そこで、今回は正しい鼻毛処理の方法についてご紹介していきます。ぜひ、最後までおつきあいくださいね。

  1. 意外と重要な鼻毛
  2. 鼻毛処理の方法
  3. やってはいけない鼻毛処理法とは?
  4. 鼻毛処理の頻度はどのくらいがベスト?

1.意外と重要な鼻毛

実は鼻毛にはしっかりとした役割があり、無くなっても良いものではないのです。

1-1.鼻毛の果たす役割

我々の目には見えませんが、空中にはPM2.5(微小粒子物質)などの微量物質や花粉、ウィルスなどといった有害な物質が漂っています。この有害物質をなるべく体内に入れないようにする働きを持っているものこそ、何を隠そう鼻毛。

鼻毛の大きな役割の1つが、鼻内部の湿度を保ち乾燥から守ることです。湿っているためにのどや肺が痛むのを防いでくれるだけではなく、空気と一緒に吸い込まれてきた物質をくっつけることができるます。口呼吸よりも鼻呼吸の方が良いとされているのは、このような機能も理由の1つなのです。

12