耳ニキビができる3つの原因と対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加

耳にニキビができて困った経験がありますか?女性は耳ニキビができるとかわいいイヤリングやピアスができません。男性だと髪が短いので耳ニキビが目立ちます。それだけではなく、耳ニキビは痛みを伴(ともな)うのでつらいものです。ですから、耳ニキビができる原因や対処の方法を確認して発生を未然(みぜん)に防ぎましょう。

  1. 耳ニキビの原因
  2. 耳ニキビを防ぐ方法
  3. できてしまった耳ニキビの対処法

1.耳ニキビの原因

1-1.不衛生が引き起こす耳ニキビ

耳ニキビの発生には衛生状態が大きく関係します。つまり、耳の汚れが原因で耳ニキビができるのです。耳の形を見るとわかるように、耳は汚れがたまりやすくなっています。また、気がつかないうちに汚れた手で耳を触ることもあるでしょう。顔や髪の毛を洗ったとき、石けんやシャンプーのすすぎ落としも汚れの原因となります。見落としがちなのが、日頃使っているイヤホンの汚れです。不衛生なイヤホンは耳ニキビを作るきっかけになります。毎日使う寝具も確認が必要です。洗濯をこまめにせずに不衛生にしていると、枕もシーツも雑菌(ざっきん)だらけになります。そのような汚れやばい菌が耳の毛穴に入り込み、耳ニキビを作る原因になるのです。

1-2.ホルモンバランスの乱(みだ)れ

忙しい毎日のため、ストレスが多く不規則な生活が続くこともあるでしょう。また、睡眠不足が何日か続くことや、暴飲暴食(ぼういんぼうしょく)で体が弱ることもあります。そのような生活スタイルはホルモンバランスを乱(みだ)すものです。また、外食が多いと脂(あぶら)の多いものを食べることが増え、アルコール飲料を飲みすぎることもあるでしょう。このような生活の結果、ホルモンのバランスが崩(くず)れ、耳ニキビができるのです。

1-3.耳の傷による耳ニキビ

耳の引っかき傷が原因で耳ニキビができることがあります。髪を手でかきあげるときや、ブラシで髪の毛をとかすときに指が耳にぶつかり、傷になることもあるでしょう。また、耳は髪の毛が触(ふ)れる場所なので、耳に傷があると髪から雑菌(ざっきん)が入りやすいのです。また、耳かきを使った耳掃除も注意してください。耳掃除をしすぎることにより、耳に傷ができて耳ニキビの原因となります。このように、なんらかの理由で耳に傷ができると、その傷が耳ニキビの原因となるのです。

2.耳ニキビを防ぐ方法

2-1.清潔にする

耳ニキビを防ぐには、なによりもまず耳を清潔にするのが大切です。耳に触(ふ)れる機会が多い手をしっかり洗いましょう。顔や髪の毛を洗う際、石けんやシャンプーのすすぎ残しがないようによく耳の周りを洗います。また、自分が使うイヤホンもいつも清潔にしてください。耳に触(ふ)れる寝具も定期的に洗濯するのが大切です。枕や布団を干すことも忘れずにしましょう。こうして、日頃清潔さを心がけることが、耳ニキビの予防になるのです。

2-2.規則正しい生活をする

できるだけ規則正しい生活を目標にしましょう。規則正しい生活は、ホルモンバランスや自律神経が崩(くず)れを防ぐのです。その結果、耳ニキビを防ぐことにもつながります。十分な睡眠時間を取り、なるべく野菜中心の生活を心がけてください。また、ストレスをためないこともとても重要です。ストレスは、ホルモンバランスの乱(みだ)れに大きな影響を与えます。ストレスがたまっていると感じるときは、気分転換のために時間を取りましょう。家族や友人に話を聞いてもらうことも大切です。

2-3.耳に傷を作らない

爪やブラシで間違って耳をひっかき、傷を作ることがあります。爪やブラシなどの雑菌(ざっきん)が毛穴に入らないように、清潔なブラシを使いましょう。爪の伸ばしすぎにも注意してください。さらに、耳かきのしすぎによって傷ができることがあります。耳掃除は、力を入れすぎないでください。また、耳掃除が好きな方でも頻度(ひんど)が多すぎないように注意しましょう。

3.できてしまったニキビの対処法

3-1.耳ニキビはつぶさない

耳ニキビをつぶさないでください。確かに、耳ニキビができると、気になって触ってしまうものです。しかし、耳ニキビを触ると、ばい菌が入る危険や耳ニキビが再発する可能性があります。さらに悪化する危険があるので、耳ニキビには触らないでください。

3-2.自己判断で薬を塗らない

家にある皮ふ用の薬をよく調べずに塗る、または市販の薬をよく確認せずに使って耳ニキビが悪化したケースもあります。以前に病院からもらった皮ふ用の薬を自己判断で使わないでください。薬はそれぞれ用途(ようと)が違い、期限の過ぎた薬は体に害となることもあるので気をつけましょう。また、自己判断で薬を買うなら、間違った薬を選ぶ可能性もあります。どうぞ医師に相談して対処してください。

3-3.耳鼻咽喉(じびいんこう)科(耳鼻科)に行く

耳ニキビができたら、専門の医師に診(み)てもらうのが大切なのはなぜでしょうか。適切な処置をしないなら、化膿(かのう)や腫(は)れがひどくなるからです。自分では耳ニキビだと思っていても、実はリンパ節の腫(は)れだったというケースもあります。耳ニキビができたなら専門家に診(み)てもらいましょう。

まとめ

耳ニキビの原因には、

  • 不衛生
  • ホルモンバランスの乱(みだ)れ
  • 耳の傷

 などがあります。

耳ニキビの原因を作らないために、いつも清潔さを心がけることは大切です。石けんなどのすすぎ落としやイヤホン、寝具の汚れに注意しましょう。ストレスをためない生活も重要です。規則正しい生活や、栄養価の高い食事を忘れないでください。適切な対処をするためには必ず専門家の意見を聞きましょう。耳ニキビくらいで病院に行くのは恥ずかしいと思わずに、医師に診(み)てもらうようにしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加