いびきの原因は? いびき対策のために知っておきたい豆知識

川村耳鼻咽喉科クリニック院長 川村繁樹

記事監修
川村耳鼻咽喉科クリニック 院長 川村繁樹
ドクターズ・ファイル取材記事
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

いびきの原因を知ってきちんと対策していきたい。
旦那のいびきがうるさくて眠れない…。

このようないびきの悩み、抱えていませんか? 
いびきの悩みはなかなかデリケートなものです。寝ている間にかくものですから自分では気付きにくいですし、人から指摘されるのも恥ずかしいものがあります。また、「自分がいびきをかくことが人にバレたらどうしよう…」という悩みから、気軽に人と旅行に行くこともできなくなってしまうでしょう。その上、慢性的ないびきは何らかの病気によって起こっている可能性もあるため、甘く見ることはできません。
この記事では、いびきの原因や対処法・治療方法など、いびきを解決するために役立つ情報をご紹介しています。自分のいびきに悩んでいる人も、パートナーのいびきに悩んでいる人も、この記事を読んで参考にしてみてください。
「ただのいびきだし、放置しておいても問題ないだろう…」と思っていると、大変なことになってしまうかもしれませんよ。

目次

  1. いびきの原因にはどんなものがあるの? 
  2. いびきの対処法について
  3. いびきが関係する病気にはどんなものがあるのか? 
  4. いびきの治療法について
  5. いびき治療のために病院を選ぶ時、注意することは? 

1.いびきの原因にはどんなものがあるのか? 

1-1.使っている枕が高過ぎるといびきをかきやすくなる! 

今使っている枕はあなたに合っているものですか? 枕が高すぎてしまうと寝転がった時に顎を引いた状態となるため、首が圧迫され、同時に気道も圧迫されるためいびきをかきやすくなってしまいます。

1-2.飲酒や喫煙が影響していることも

アルコールを摂取すると、筋肉が緩みます。そのため、寝た時に舌が落ちやすくなり、気道が狭まってしまうことからいびきをかきやすくなるのです。
また、タバコは喉に炎症を起こしやすいものであるため、いびきを起こしやすくしたり、もともといびきの悩みを持っている人は悪化させてしまう原因となります。

1-3.こんな体質の人はいびきをかきやすい

まず、肥満気味の人は首や喉だけでなく舌にも脂肪が蓄積してしまいます。その結果、気道を狭くさせるためいびきをかきやすくなるのです。
次に下顎が小さい人や首が太く短い人などもいびきをかきやすい体質なので注意しましょう。前者は下顎の小ささと同じく、その周辺の筋肉も普通の人に比べて小さい傾向があるため、寝た時に舌が落ちいびきをかきやすくなります。後者については首周りの脂肪が多いため、気道が狭くなってしまうことによっていびきをかきやすくなるのです。
また、中高年になってくると喉や舌の筋肉が少しずつ衰えてきてしまいます。そのため、気道を一定の広さで保つ力も衰え、いびきをかきやすい体質になってしまうのです。

1-4.その他のいびきの原因

上記でご紹介した以外にも、いびきをかきやすくしてしまう原因は存在します。例えば、ストレスによって自律神経が影響を受けると、気道にも影響が出ていびきをかきやすくしてしまうのです。
また、疲れを感じると体が普段より多めに酸素を取り込もうとするため、寝ている時に口呼吸をしやすくなり、いびきに繋がります。同じように風邪や鼻炎などで鼻が詰まっている時も口呼吸になるので、いびきをかきやすくなるのです。