ネバネバした鼻水はなぜ出るの?粘りがある鼻水の治療法は?

川村耳鼻咽喉科クリニック院長 川村繁樹

記事監修
川村耳鼻咽喉科クリニック 院長 川村繁樹
ドクターズ・ファイル取材記事
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

ネバネバした鼻水が出ると風邪をひいた、と思う方は多いでしょう。しかし、粘り気のある鼻水が出る原因は風邪ばかりではありません。中には、病院で治療をしないと症状が改善しにくいケースもあります。

そこで今回は、ネバネバした鼻水が出る原因と治療法をご紹介しましょう。

  1. 鼻水とはいったい何?
  2. 鼻水がネバネバする原因は?
  3. 鼻水がネバネバする病気
  4. ネバネバした鼻水が出たらどうしたらいい?
  5. 子どもの鼻水対処法
  6. 鼻水の治療法
  7. よくある質問

鼻水の粘り気が増す原因が分かっていれば、すぐに対処することもできます。ネバネバした鼻水が長期間続いて悩んでいるという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。


1.鼻水とはいったい何?

鼻水とは、鼻の粘膜を覆っている分泌物のことで、私たちが作り出す鼻水の量は1日約1リットルです。通常の鼻水はさらさらしていて水とほぼ同じで、ごく自然に鼻の奥から体内へ流れ込んでいます。そのため、健康な時ならば、鼻づまりを起こすこともありませんし、鼻の穴から垂れてくることもほとんどありません。

鼻水の役割は、空気と一緒に入ってきた小さなゴミや細菌・ウィルスなどが体内に入るのを防ぐことです。体内に入りこもうとする異物が多くなると、くしゃみをして鼻水と共に異物を一度に体外へ追い出そうとします。