喉に痰が絡む原因は? 痰が切れないときの対処法・出し方を解説!

川村耳鼻咽喉科クリニック院長 川村繁樹

記事監修
川村耳鼻咽喉科クリニック 院長 川村繁樹
ドクターズ・ファイル取材記事
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

9月に入り、さわやかな風が吹く日が増えてきました。夜の気温もぐっと下がり、明け方などは寒いくらいの日もあります。こんな季節の変わり目は風邪をひく人も増えるでしょう。「風邪をひくと痰がたくさん出てつらい」という方も少なくありません。

そこで、今回は喉に痰が絡む原因や、痰の出し方をご紹介します。痰にはいろいろな種類があり、色によってはすぐに病院を受診したほうがよい場合もあるのです。風邪をひくたびに痰が喉に絡むという方はぜひこの記事を読んで参考にしてみてくださいね。

  1. 痰が出る原因とは?
  2. 鼻水と痰の区別のつけ方とは?
  3. 痰の色で病気が分かるって本当?
  4. 痰を効果的に切る方法とは?

1.痰が出る原因とは?

痰は、肺や肺に通じる気道から分泌される粘液のことです。この痰は常時分泌されているのですが、健康な人の痰は量が少なく自然と胃の方へ落ちていくようになっています。しかし、病原菌などが気道や肺に侵入した場合はそれを外へ出そうと痰の量が増えるのです。

つまり、痰がたくさん出るという場合は肺や気道に病原菌などが侵入して炎症をおこしている可能性が高いでしょう。ですから、風邪以外でも肺や気管支が病気になれば痰が増えます。

12